ダイエットが進んでくると、元気になってきて、カラダが勝手に動き出したくなります。

今は健康ブームで運動することも、すごく流行っていますが、さまざまなスポーツがありますので、今の自分にとってどんな運動を、いつやればいいのか?をよくわからずに始めちゃう場合があります。

テニスやマラソン、筋トレなど、急に頑張ると、ヒザに痛みが来たり、腰痛や筋肉痛になったり、五十肩で腕が上がらなくなったりします。健康になろうと思って運動して、逆にカラダを壊したり、太ったりします。かと言って、まったく運動をしない生活だと筋肉、関節や骨がもろくなり、転びやすくなります。

人間は転ぶとき、とっさに手が出るので、真っ先に手首をいためたり、骨粗しょう症の人は骨折します。

次に腰から崩れるように倒れて股関節を骨折します。股関節骨折をすると、歩けなくなり、寝たきりになります。そうなると、家族のお世話が必要になります。ご自信が困るだけでなく、家族がすごく戸惑います。
若い時にはなんでもないことも、60才過ぎると命取りになります。骨粗鬆症は40才から20年かけて忍び寄ってきます。

原因が筋肉、骨、関節の栄養不足であれば、バランスの良い栄養摂取の習慣があれば大丈夫です。
問題は、自分のカラダを支えられないほど重いとか、普段、筋肉を使ってないので、とっさの対応ができないカラダになっていること。原因は過体重と筋肉不足、そして運動不足です。

解決策は
1. バランスの良い食習慣を身に付け、体調不良をまったく感じない状態にすること。
2. バランスの取れた運動習慣を身につけ、転びにくいカラダをつくり、どこにも痛みや違和感のない日常を維持すること。
クラブに通って、栄養補給の習慣が身に付いた方は体調不良をまったく感じない状態になります。
次に、自宅でもできる一生涯の運動習慣を持てば、無駄なお金を使うことなく、90歳になっても、120歳になっても家族に迷惑をかけず健康のまま、天寿を全うできます。

これを実現するため、ダイエット倶楽部では、運動クラスがあります。

これは運動生理学の権威ロバート・フォスターが開発した世界最高峰のホームワークアウトのDVDプログラムです。出演はシドニー・オリンピック中距離のメダリスト。イギリスのサマンサ・クレイトンとアメリカではもっとも有名なトライアスロンの「鉄人;トム・ホーランド」が、あなたをコーチしてくれます。

DVDでは4タイプの目的別メニューがあり、強度もそれぞれ初級・中級・上級者向けに作られています。
プログラムの分量はDVD12枚もの膨大な内容です。

運動クラスでは、週に一度クラブで一緒に運動し、その後6日間は自宅で毎日30分間DVDを見ながらエクササイズするということを繰り返しながら、次のステップに進んでいきます。
場所をとる器具や用具もまったく必要ありません。寝巻のままで大丈夫です。

これを12週間続けると、バランスの取れた転びにくいカラダが出来上がります。

スポーツジムやフィットネスクラブ、ピラティス、ヨガ教室にお金を払う必要はなくなるかもしれません。あとは好きなスポーツをやりたいときに、楽しむことができます。年齢の制限はありません。

筋肉は可逆性なので、年齢に反して強くなったり、若くなったりできるのです。あなたは完璧な運動習慣とバランスのいい栄養摂取の習慣でいつまでも「毎日が絶好調」になりますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事