40代半ばを超えている方。前よりもの忘れがひどくなっている方。頭がシャープに働かなくなってきているかも、と心配な方。もうすぐ老化が始まる、認知症やアルツハイマーになってしまうと恐れている方へ。

老人ホームで囚人のように暮らすことなく、ハッピーでアクティブな人生を送れるように脳の老化を解決する為のスペシャルレポートです。

信じられませんか?下に書いてあるショッキングな事実についてちょっと考えてみてください。

5人に一人が今後、加齢のために脳機能が衰える。

さらに悪いのは、60歳以上になると以下のような深刻な症状が出る可能性は50%です。

・記憶力が悪くなる。
・集中力がなくなる。
・精神的・肉体的エネルギーがなくなる。
・新しいことを覚えられない。
・気分の落ち込みや不安が常にある。

覚えておいてください。このような症状は氷山の一角で、60歳以上の人の30%がアルツハイマーに罹るのです。

特に悲しいのは、医師でさえも、どうすることができない場合もあるということです。

実際、これらの加齢からくる症状は、あまりの多くの人に見られるために、おそらく医師は患者の背中をポンとたたいて「年をとればみんなそうなるのだから、受け入れるしかないですよ。」と言うだけでしょう。

でもこうした統計データや症状は「年をとれば普通のこと」と考えるのは大きな間違いです。

加齢由来の脳の機能低下はよく見られますが、普通でもないし、避けることができる問題です。

もうすぐ驚きの物質についてお伝えします。それを摂取すれば。

・頭脳明晰のまま、
・記憶力の低下を食い止め、
・若さを保ち、
・20年若返ったように感じ、
・若い時のように明瞭に考えることができます。

 

でもまず、加齢と共に脳の中で何が起きるのかについて、すこし説明しますね。

 

それぞれの神経細胞(ニューロン)はとても複雑なコミュニケーションセンターで体中の他の神経細胞に重要なメッセージを伝えます。

神経細胞なしに考えたり、体のいろいろなところをきちんと動かしたりはできません。

それぞれのニューロンからのびているのは、小さい糸のような細胞膜で、樹状突起と呼ばれるものです。

これらはコミュニケーションセンター間でメッセージ伝達する「電話線」のような役割をします。

ですが残念なことに、年をとると、脳の中のニューロンの量が減り始めます。

ハーバード・メディカル・スクールの世界的に有名なDr.DJ.セルコーが1992年行った研究によれば、私たちは人生の後半でニューロンの20%を失うそうです。

Dr.DJ.セルコーの研究以降「神経障害と実験神経学」誌に発表された研究結果などによると、15%から多い人では50%ものニューロンを失うことがわかりました。

想像してみてください。生きていく途中で、実際脳の細胞の半分もなくなってしまうなんて!

そんなわけで、年をとるにつれて「鈍くなる」のもわかりますよね。

ではなぜ脳細胞は死ぬのでしょう。

何年にもわたる研究の末に、研究者たちは「脳細胞がなくなる主な理由は、充分な酸素や血液がニューロンに送られないためである」という結論に達しました。

私たちの体の中には生きていくうえで欠かせない重要な器官がたくさんありますよね。

これらの器官がきちんと機能するには常に十分な量の酸素の供給が必要ですがこれは脳も同じです。

さらに、脳の重さは体全体の3%くらいしかありませんが、肺に吸い込む酸素の20%も脳に送ってあげないといけないのです。

このように多量の酸素を脳に送るただひとつの方法は動脈や毛細血管を通る血液を通して送ることです。

つまり、加齢とともに詰まってくる動脈は心臓を脅かすだけでなく、脳への血流を制限します。

その結果、明晰に物事を考え、脳が正常に機能するために必要な量の酸素を著しく減少させるのです。

 

ここで、お待ちかねのグッドニュースです。

一酸化窒素(NO)の大発見のおかげで、長い時間をかけてだんだん詰まってきた血管でも脳への血流が増えるだけでなく、記憶力の低下を食い止めることができるようになりました。

老人ホームに住む人の80%以上は、老化、認知症、アルツハイマーやパーキンソン病といった脳機能障害のために入居します。

このような人たちは、常に監視していなければなりません。が、家族はいつでも一緒にいられるわけではないので、老人ホームに引っ越してくるのです。

血管を「広げ」酸素の供給量を増やすという一酸化窒素(NO)の力が加齢から来るさまざまな問題を解決します。

NOは4つの方法で加齢という問題を解決します。

1、詰まった動脈や毛細血管でも脳への血流を増やすことで「記憶力を改善」
2、脳への酸素の供給を「上向きにする」ことで「注意力が高まる」
3、グルコースの代謝を高め脳に送るエネルギーを増やすことで「もっと明晰に考えられるようになる」
4、エネルギーを作る細胞分子ATPの生成を促すことで「エネルギーを高める」

ここまでお読みになって、おそらくこう考えているのではないでしょうか。「NOがそんなに、すばらしいのならば、今すぐ飲んで、脳の問題とはおさらばだ!」と。

そうですね、私たちもそんなに簡単にいけばいいのにと思います。

でも実際は、脳への血液の循環を促すことで加齢から来る脳機能低下の主な原因を「NO」がやっつけている間、脳は加齢からくるその他の問題を撃退するのにもっとたくさんの助けを必要としているのです。

脳は、もらえるならすべての助けがほしいので、次に脳を助けてくれるほかの天然由来の物質についてもお話しましょう。

「自然からきたアンチエイジング・オール・スターズ」

アンチエイジング・オール・スター No1
オメガ3系脂肪酸 DHA・EPA

NOのほかに青身魚から獲れるオメガ3系脂肪酸 DHA・EPAも記憶力の改善に驚くほどの効果を発揮します。

このオメガ3系脂肪酸は、血液をサラサラにすることで、脳に運ぶ血液の量を増やします。

アンチエイジング・オール・スター No2
トコフェロール

通常、科学的機能不全患者には、トコフェロールが欠乏しています。この事実は多くの臨床研究で証明されています。

たとえば高齢者を対象に実施したある試験では45%以上の被験者にトコフェロールが極度に不足していることがわかりました。

さらにブリティン・リサーチ誌でDr、Aモンジはトコフェロールを投与されなかった動物に比べ、50%以上リポフスチンの蓄積が少なかったことを報告しています。

ほかの研究所ではトコフェロールが実際、アルツハイマーの進行を遅らせることができるという結果が出ています。

このレポートに書いてあるよう天然由来物質を摂取すればあなたにも希望の光が見えてくるのでしょう。

物忘れや、記憶力の低下、その他の加齢から来る脳機能障害のせいで
自分の好きな生活が制限されることもなくなります。

それに覚えておいてください。ほかにもまだ発見はされていませんがこのように安全な天然由来物質はたくさんあります。

アンチエイジング・オール・スター No3
アスタキサンチン

ここで思い出していただきたいのは、多くの人は脳へと続く動脈に血小板はゆっくりと蓄積されますが、年をとると動脈が細くなるため、脳に達する血液の量がどんどん少なくなります。

動脈が詰まって酸素や栄養がいきわたらなくなるからです。

そうすると脳機能や記憶力に関するいろいろな問題が出始め、そのままにしておくと老化や認知症、アルツハイマーが発症することもあります。

 

 

なぜ、加齢からくる脳の問題はそんなに危険なのか、というと・・・

ほかの器官と違って脳は、一度ダメージを受けると修正することがほとんど不可能だからです。もっと悪いのは、脳の細胞が一度死ぬと、取替えがききません。

なくなったら終わりなのです。そして、脳の細胞がなくなると脳が普通に機能しなくなります。

だから自分が持っている脳細胞すべてを守るためにできることはすべてやらなくてはいけないのです。

脳細胞がないと、ただ、もたもたと困惑し、イライラでいっぱいの人生になります。本人だけでなくまわりにいる世話をする人たちにとっても。

ラッキーなことに記憶力低下を食い止め明晰な思考を保ち、これからの人生を若々しく過ごすのに必要なものすべてが入った製品があります。

米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)医学部薬理学教授のルイス・J・イグナロ博士(1998年ノーベル医学・生理学賞の受賞)と米Herbalife Nutrition社の共同開発した製品が役に立ちます。

血管系をサポートする製品にはこのレポートでお話してきた天然由来物質すべてが入っています。

なぜ、この「ライフ・サポート製品」があなたにとって有用なのか?

以下はドクター・ルイス・イグナロ博士のセミナーで伺った話です。

「30年来の研究の結果、心臓病や脳梗塞、全ての血管系のトラブルを解決する画期的物質、一酸化窒素(NO)を発見することができた。

この研究結果を医師による処方箋が必要な「医薬品」として、提供すると世界中の「病気の人」にしか届かないので、限度がある。

しかし、NOを食品レベルの製品(栄養補助製品)として、提供するのであれば、世界中の病気になる前の、未病の段階で対処できるので、より多くの人の命を助けることができる。

その民生栄養製品の研究開発力と世界94か国に展開するロジスティクス(物流組織)として米Herbalife Nutrition社と意見が一致した。この研究を基にした製品と物流の結果こそが、ノーベル賞に値する。」

ルイス・イグナロ博士から何度も伺ったお話です。

加齢が原因のさまざまな症状に苦しむ前に、あなたの脳に最適な血液が届くように、このアンチエイジング・オール・スターが全員揃った「ライフ・サポート製品」を活用してみてくださいね。

お問合せ、およびカウンセリングはこちら

詳しいことは下記のフォームからお願いします。





 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事