脳をもっと活性化したいですか?

精神的なエネルギーと集中力を活性化するためには、「適切なとき」に「適切な栄養」を取り入れなければなりません。

フォーミュラ(方程式)はこうです。

脳の活性化=天然の炭水化物+タンパク質

「頭に霧がかかっているようでモヤモヤする」という悩み

最近あるメンバーさんが、「頭を使う仕事をすると、集中できなくて脳にエネルギーが足りない気がする」「脳に霧がかかっているようでモヤモヤする」と訴えてきました。

原因はおそらく「適切な栄養を摂取していない」ことです。それが彼女の精神的なエネルギー不足を招いています。

主婦であり、働く女性でもある彼女は、

  • 食生活のパターンは不安定で、
  • 忙しさのあまりしばしば食事を抜いて
  • 寝不足が続くとコーヒーを頼りにする

彼女は毎日自分の「役割」をこなし続けているような感じです。実際に彼女は、過去には「3年ごとに肺炎になって入院するパターンで生きてきた」と話していました。

このような場合、「脳に必要な燃料を与える適切な食べ物」がなければ、精神的なエネルギーを活性化させることなどとても期待できないでしょう。

もし、あなたが「精神的なエネルギーが次第に下がってきた」と感じたら、また、たった2つの文章さえ繋ぎ合わせることができないような感じがしたら、以下のことを思い出してください。

  1. あなたが、まともな食事をしたのはいつが最後ですか?
  2. そのときはどんなものを食事にしていましたか?
  3. 十分な水分補給をしたのはいつで、どのくらいの量を飲めていましたか?

もしも、

  • 食事を抜いている
  • ピザやカップラーメンなどの食事が多い
  • パンやパスタなどの粉ものなどの乾物系食品ばかりを食べている

としたら、あなたの精神的なエネルギーと脳みその集中力は退化する一方です。

また、十分な睡眠と休息を取ることもこの方程式の一部であることを忘れないでください。

あなたが摂取する栄養が心のエネルギーにどのように影響するか?

心(精神)のエネルギーとは何でしょうか?

精神力は

  • 全体的な気分
  • モチベーション
  • 注意力
  • 集中力

など、いくつかの機能を備えています。

あなたの精神的なエンジンや頭の回転力が上がったとき、それは「あなたの食事による良い影響」である可能性があります。

この記事では「脳のための栄養素とそれを含む食べ物」をお伝えします。

精神的なエネルギーを一日中アップさせるには何を食べるべきか?

炭水化物は脳を刺激する精神的なエネルギー源になる

「グルコース」は脳細胞を満たす唯一の燃料で、食事中の炭水化物から得られます。

メカニズムはこうです。

  • 炭水化物は消化プロセスで分解されたあと、血糖として血流に入ります。
  • あなたの脳は24時間365日活動しているため、体内の他のどの細胞よりも高いエネルギーを必要とします。
  • ニューロンと呼ばれる脳細胞はグルコースを貯蔵することができないので、脳は連続的な供給を必要とします。
  • 健康に良い炭水化物(果物、野菜、全粒粉)で、脳に必要な燃料を与えることができます。
  • 果物、野菜、全粒粉などの高繊維食は消化に時間がかかり、システム内に徐々にグルコースが放出されます。
  • 一方、デンプン質の甘い食べ物のような「精製された炭水化物の食事」は、エネルギーを奪ってしまいます。
  • これらの食品は比較的早く消化されるため、血糖値が急上昇することがあります。
  • その後、血糖値は急降下します。この「血糖値のクラッシュ」はあなたを精神的に鈍い気分にさせます。

脳は定期的に燃料を必要としている

脳はグルコースの安定した供給を求めているので、あなたの精神的な活力が衰えないようにするためには、一日中一定の間隔で食事をすることが重要です。

毎日3〜4時間ごとにコンパクトな食事と軽食を摂取することを目標にしてください。あなたの脳みそは朝食を必要としています。あなたの脳を活性化させるには、朝食が必要なのです。

なぜかといえば、

  • 脳みそは24時間休む暇がありません。
  • あなたが眠っている間もあなたの脳みそは十分に忙しく働いています。
  • その結果、脳みそでは一晩中たくさんの燃料を燃やしてしまい、その燃料タンクは朝までに空(カラ)になっています。バッテリーを使い切ったスマホみたいな感じですね。

だから、健康的な炭水化物とタンパク質の両方を含むバランスのとれた朝食で、あなたの脳にエネルギーを与えてあげてください。

スマホの充電を満タンにして、一日をスタートしましょう。

脳に最適なタンパク質

タンパク質は、あなたの脳にとって直接的な燃料にはなりません。しかし、脳は重要な脳内化学物質を製造するためにアミノ酸を使用します。

アミノ酸は「タンパク質の構成要素」なので、あなたにはタンパク質が必要です。

たとえばチロシンは、身体が「ドーパミン」と呼ばれる脳の化学物質を作るために使用する鳥肉、魚、乳製品、ナッツ、豆などのアミノ酸であり、覚醒や脳活動を促進します。

「トリプトファン(シーフード、鳥肉、乳製品、大豆にも見られる)」と呼ばれる別のアミノ酸は、「セロトニン」という脳内化学物質を作るために必要であり、摂取することで穏やかさや満足感をもたらします。

脳のための最高の飲み物

身体が脱水状態になると、気分やエネルギーレベルに悪影響を与えます。

軽度の脱水は、注意力と集中力を散漫にします。あなたが「のどが渇いている」と感じた時には、あなたの精神的なエネルギーはすで打撃を受けています。

水は常に良い選択ですが、適切なコーヒーと紅茶でもいいです。カフェイン含有飲料は集中力と注意力に役立ちますが、カフェインを活用するには賢明さが必要です。栄養を無視してカフェインを頼りにするのは危険です。

適切に水分を補給し、栄養をきちんと摂取する必要があります 。カフェインを摂取したときは、カフェインに対する身体の反応を必ずモニターしてください。

吐き気がしたり気分が悪くなったなら、使う量を調整してください。カフェインがあなたをイライラさせるか、あるいは夜に熟睡できないようになるなら、カフェインを使用しないほうが賢明でしょう。

脳の働きを上げるために昼間にカフェインを使っても、夜ぐっすり眠れなければ、それは良いことではありませんね。

おわりに

もし「脳みそのエンジンがかかりにくいな」と感じたら、精神的なエネルギーと集中力を向上させる栄養を今日から取り入れてくださいね。