ダイエットを始めるほとんどの人にとって、体重をチェックすることは素晴らしいことです。

たいていは、月曜日から頑張り始めます。

月曜の朝に体重を計って、カレンダーに書き込みます。「よし今日から、頑張るぞ!」と決意を新たにします。

月曜から金曜までの忙しい一週間がおわった週末は、ご褒美の時間ですね。

リラックスしたり、気分転換をはかったりします。友達と一緒に食べたり、飲んだりする時間はすばらしいですね。

そして、それが頻繁に起こります。

それが週末です。

そうして週末が過ぎて月曜日に体重計に乗ると、月曜から金曜まで頑張って減った800グラムが元に戻ってしまいます

すこし、がっかりしますが、また月曜から金曜まで一生懸命ダイエットをします。

そして週末は、自分自身に対するご褒美タイムです。

そして、それがまた頻繁に起こります。

また月曜日に体重を計ると、あんなに頑張ったのに体重計の数字はぴくりとも動きません。

つまり、頑張るダイエッターは週のはじめだけ体重を計る傾向があるのです。

よくわかります。

週末の過ごし方で、月曜から金曜までの努力が「すべて」無駄になってしまいます

では、どうすればいいのでしょうか?

週末もダイエットを加速するために一番いい方法は、金曜日の朝にも体重を計ることです。

あなたも今週から、週末が始まる前に体重を計ってみてください。

月曜から金曜までのダイエットがうまくいけば、金曜日の体重計は明らかに500グラムは減っているでしょう。

500グラム減れば合格です。一か月で2~3キロは減りますよ。

そして、あなたは週末の「ご褒美パーティー」にハマることなく、完璧なダイエット成功の軌道に乗る可能性が高くなりますよ。

週末の食事計画

ほとんどの人は週末の一部を使って次の週に向けて準備をしています。

少し時間を費やして、月曜からの健康的な食事を準備するのが良い戦略です。

あなたの一週間の食事を計画してください。リストを作って買い物の準備をします。ただし、空腹のときにスーパーには行かないでくださいね。

週末の運動計画

週末に、より長く、より激しいトレーニングをする人もいますが、一般的に人は週末の運動量は減る傾向にあります。

あなたが週末に長時間のワークアウトをできないのであれば、「頑張りすぎない運動」を取り入れてみてください。

ハイキングをしたり、子供とフラフープをしたり、夫婦で朝から夕方まで散歩と買い物に歩いて出かけたりするのが良い週末の過ごし方かもしれません。

週末に映画を見に行って、太って帰ってくる人

Mサイズのキャラメルバターポップコーンとコーラもしくはビールの組み合わせは、1,000キロカロリー以上になります。カツ丼一食分です。

あなたが一週間ダイエットを頑張ったとしても、すべて水の泡です。

せっかくの週末だから、自分にご褒美をあげたくなるのは当然です。しかし、あなた自身に食べ物のご褒美を与えることは、最善の方法ではありません。

もちろん外出して楽しむべきですが、「友人や家族と一緒に過ごすリラックスタイム」をあなたと家族のご褒美にしましょう。

健康な食事パターンを見つけ、食べ物の選択を間違わなければ、週のどの曜日であっても、あなたの体重を管理することができますよ。

そして、金曜の朝に体重計に乗る心の準備ができるようになったら、次の段階で、週のどの曜日でも体重計に乗ってくださいね。

では、今日からやってみよう!