あなたは、優秀な運動選手はかならず早朝にワークアウトやトレーニングを行うことを知っていますか?

早朝のトレーニングは、その日一日のパフォーマンスと気持ち(姿勢)に良い影響を与えます。

早起きには規律が必要で、規律ある運動選手は成功しています。有名なのはメジャーリーガーのイチロー選手ですが、彼はかならず毎朝決まったルーチンでトレーニングを行います

科学的には、僕たちの身体はゆっくり休んだほうが効率が良くなります。そのため、ほとんどの人にとって、夜に最大限の休息と回復を得ることは理にかなっているのです。

そして朝は、あなたの身体にエネルギーが充満しています。集中力も、朝がもっとも高くなります。早めに目覚まし時計をセットし、朝一番に運動することには、計り知れないメリットがあります。

朝に運動をやるべき理由

1. 集中力が上がる

朝に運動することは、残りの時間を解放し、その日やるべきことに集中できるようにします。たとえば朝からジョギングを行うと、頭がスッキリし、一日の計画を立てる余裕が生まれます。

運動時間の一部を使って、時間を最大限に活用できるように一日をどのように過ごすかを決めてみてください。

2. ポジティブになる

運動すると、体内に「幸せホルモン」であるエンドルフィンが放出されます。運動は、健康的なホルモンを自然にあふれさせて、あなたの気分を高めてくれるのです。

朝の運動で一日を始めると、自分自身やその日会う人たちに明るくて前向きな気持ちで接することができるようになります。

3. 達成感が得られる

成功と達成感は、あなたが自信を得るのに役立ちます。スポーツでも人生でも、目標を達成すること以上に良い感情はほとんどありません。

良い習慣を身につけ、朝に運動することで、あなたは「アクティブになる」という目標を達成しています。

4. 代謝が高まる

朝の運動は、一日を通して余分な脂肪を燃やすのに役立ちます。

運動で一日を始めることで、代謝が高まり、昼になってもエネルギーが高い状態を維持することができます。

また運動は、安静時の代謝を改善し、カロリー燃焼効率を高める効果もあります。

朝の運動を習慣化する方法

運動を優先順位の一番最初に持ってくる

早起きして運動で一日を始めると、その日一日の計画が狂うことはありません。

これは僕自身の話です。

運動を習慣化したくて毎日トレーニングしようと思っても、つい後回しにしてしまい、結局その日運動ができなかった……なんてことがよくありました。

運動はエネルギーを必要とする行為です。特にトレーニングがハードになればなるほど、当然それに必要なエネルギーも増えます。

他のことをやったあとに運動しようと思っても、そのときにはすでにエネルギーを消費してしまっているので、もはや運動をするための十分なエネルギーがなくなってしまっているのです。

人のエネルギーはスマホのバッテリーと同じです。寝てるときに充電され、起きた直後が100%の状態です。

その状態で真っ先に運動を終わらせてしまうのが、一番楽です。

特にまだ運動を習慣化できていないという場合は、運動を一日の優先順位の一番最初に持ってくるようにしてください。

注意:起きた直後に運動する場合、かならず水分を500ml以上飲んでから行ってください。十分に水分を摂っていない状態で激しい運動をするのは、非常に危険です。

まとめ

まとめです。

  • 朝に運動をやるべき理由
  1. 集中力が上がる
  2. ポジティブになる
  3. 達成感が得られる
  4. 代謝が高まる
  • 朝の運動を習慣化する方法

運動を優先順位の一番最初に持ってくる

あなたにとって、朝運動することができない理由はたくさんあるでしょう。

しかし、あなたの身体を大切にすることによって一日を前向きにスタートさせることは、仕事や他の活動におけるあなたのパフォーマンスを向上させてくれます。

運動を毎日最初に行うことの一つにすることで、運動が面倒になるリスクを回避することができます。

本当のことを言うと、あなたが運動する時間は何時でもいいのです。運動に時間を割くことさえできれば大丈夫です(ただ僕の経験上、毎日最初にやるのが一番楽です)

毎日何らかの形で、活発になるための時間を作ってください。一貫性を保つために努力し、言い訳があなたをベストの状態から締(し)め出さないようにしましょう。