「運動不足が気になってきたからなにか運動を始めたい。だけど仕事や家事で忙しくてなかなか時間が取れないし、なにから始めればいいかもわからない……」

もしもあなたがいまこんな悩みを抱えているなら、この記事はきっと役に立つはずです。

今日は、フィットネスレベルに関わらず、一から運動を始めたいというあなたに役立つアドバイスをお話しします。

ABC×3 プログラムとは

これは、陸上の元オリンピック選手であるSamantha Claytonが考案したものです。

彼女には四人の子どもがいて、夫は仕事でひんぱんに旅行していたため、多忙を極めた生活を送っていました。

そんな忙しい生活のなかでも「なんとかフィットネスを取り入れられないか」と試行錯誤した経験をもとに作られたのが、この『ABC×3 プログラム』です。

Fitness AAA

Action(アクション):行動する

フィットネスやエクササイズと聞くと「最低30分以上必要なプログラム」のようなものを想像するかもしれませんが、もっとラフに考えましょう。

単純なストレッチや散歩なんかも、フィットネスと言えます。「それぐらいじゃ運動にならない」と思うかもしれませんが、どんな運動もまったく動かないことより優れています

フィットネスを始めるからと言って、強度の高い運動をしなければならないということはありません。単純な「行動」でいいのです。単純で簡単なものでも、自分がアクティブな気持ちになれるならそれは立派なフィットネスです

Analyze(アナライズ):分析する

あなたのスケジュール帳を見て、「行動」のための時間がある場所を見つけてください。

もしあなたが仕事や家事に追われて忙しいなら、ジムに2時間も行くような時間があるとは思えません。なので小さく始めましょう。朝食の前や仕事の前に1、2分だけ時間を取ることはできますか?

ダッシュで山を登らないのと同じように、ゆっくりと行動に移しましょう。数分間時間を見つけて、ストレッチに使ってください。体を伸ばしたり、首をゆっくり回したり、気分を楽しんでください。

もうすこし時間を作れるようになったら、2分×5つのアクションでフィットネスを構築してみてください。

Accountability(アカウンタビリティ):説明する

アカウンタビリティとは「説明責任」という意味です。

本来は個人や組織が自分の言動などを他者に対して説明することを言いますが、このプログラム内では、説明するのは他人にではなく「自分自身に」です。

あなたが朝食の前に1分ほどストレッチをしたら、それを書き留めてください。あなたが一駅分歩いたら、それを書き留めてください。

あなたが自分自身に責任を持っていれば、運動する可能性が高くなります。

また、「自分がどれくらい運動できたか」を確認することは、モチベーションを維持するのに役立ちます。

Fitness BBB

Breathe(ブレス):呼吸する

Samanthaにとって、フィットネスレベルが落ちるほどの忙しい生活はストレスに結び付いていました。しかしその経験は、呼吸する時間をつくることの大切さを教えてくれたと言います。

いまこの記事を読みながら、深呼吸をしてみましょう。大きく胸に息を吸ってください。そして肺からすべての空気を押し出すように息を吐いてください。ゆっくりと呼吸しましょう。

豊かな呼吸は集中するのを手助けしてくれます。仕事と仕事の合間、家事と家事の合間などスキマ時間を見つけて、リラックスと深呼吸を楽しんでください。

起きた直後、コーヒーができあがるまでの時間、パソコンが起動するのを待っている間など、スキマ時間は見つけようと思えばいくらでも見つかります。

Break(ブレイク):休憩する

仕事や家事に追われていると、忙しくてまったく時間がないような気がしてきます。ですが、あなたがやっていることから5分の休憩時間を作り出すことはできませんか?

たった5分でも、部屋の端から端まで歩いたり外に出たりして休憩することは、あなたの生産性を上げるのに役立ちます。

Balance(バランス):バランスをとる

「毎日行わなければならないこと」と「新しい活動」とのバランスをとる方法を見つけてください。

「行わなければならないこと」しかやらない生活は、ストレスと退屈を生み出します。

日常生活や社会生活を維持しつつ新しい活動を取り入れられるような正しいライフバランスを見つけるために、効率を上げる方法やなにか工夫できることはないかを考えてみましょう。

Fitness CCC

Change(チェンジ):変化する

あなたがなにもしなければ、変化は起こりません。夢や希望、目標を持つことは誰にでもできますが、最初の行動を取らない限り決して実現することはありません。

あなたは毎日自分に正直でなければなりません。一日が過ぎても行動の瞬間がないのであれば、自分が山に登っていないということを自覚しましょう。あなたはまだ立っているだけか、あるいは転がり落ちているのです。

Community(コミュニティ):コミュニティを利用する

あなたが運動を始められるように、あなた自身のコミュニティを利用することは素晴らしいアプローチです。

家族や友人、同僚が、あなたが行動を始めるのを手伝ってくれるかもしれません。また、一緒にやりたいと言ってくれるかもしれません。

一緒にフィットネスを始められそうな人、もしくはあなたが一緒に始めたいと思う人がいるなら、ぜひ誘ってみましょう。仲間や友達と一緒に運動することは大きなモチベーションになります。

多くの場合、一人で山を登るよりも誰かと一緒に登るほうが簡単です。

Commit(コミット):コミットする

あなたが行動を起こさなければ、この『ABC×3 プログラム』はなんの役にも立ちません。

この記事を読んですこしでも体を動かしたくなったら、腕を伸ばす、深呼吸をする、ストレッチをするなど、その気持ちをいますぐ行動に利用しましょう。

まとめ

最後に、もう一度『ABC×3 プログラム』をまとめておきます。

  • Fitness AAA
  1. Action(アクション):行動する
  2. Analyze(アナライズ):分析する
  3. Accountability(アカウンタビリティ):説明する
  • Fitness BBB
  1. Breathe(ブレス):呼吸する
  2. Break(ブレイク):休憩する
  3. Balance(バランス):バランスをとる
  • Fitness CCC
  1. Change(チェンジ):変化する
  2. Community(コミュニティ):コミュニティを利用する
  3. Commit(コミット):コミットする

あなたはいま「運動」という山を登り始めました。たとえ一歩でも、毎日登り続けることが大切です。

それと毎日の「行動」を書き留めることを忘れずに。すこし経って振り返ったとき、自分が山をどれほど登ったかにきっと驚くことでしょう。