多くのママは、家事や子育てに忙しくて、自分の健康を維持するための基本的なケアを忘れてしまいがちです。

家族のごはんを用意するのに忙しくて自分の食事をテキトーに済ませたり(もしくは抜いたり)、運動する時間が取れなかったり、十分なスキンケアをする時間がなかったりといった期間が続くと、健康や身体に悪影響をおよぼす可能性があります。

一度にすべてを変えることはできないかもしれませんが、少しでもできることから始めることは、あなたの身体や健康にとっても、そして家族や子どもにとっても良いことです。

この記事では、そんな忙しいママでもできる、運動の習慣を身につけるためのちょっとしたヒントをご紹介します。

忙しいママのための運動の習慣を身につける5つのヒント

1. フィットネスの目標を設定する

あなたの全体的なフィットネスレベルを上げることで、あなたとあなたの大切な子どもたちに良い影響を与えることができます。

健康が増進しエネルギーレベルが上がると、元気でわんぱくな子どもたちに付き合っても疲れることがなくなり、また忙しい毎日を過ごしても消耗することがなくなります。

あなたの個人的な目標を設定します。

  • 「子どもをずっと抱えていても疲れなくなるように筋力をつけたい」
  • 「日々の家事をらくらくこなせるような体力をつけたい」
  • 「子どもたちと一日中遊んでも疲れないぐらいエネルギーレベルを上げたい」

どんな目標でも構いません。あなたが実現したい目標を設定して書き留めたら、それを達成するための行動を取るのは簡単です。

2. フィットネス用のガジェットやアプリを使う

目標を設定したら、進捗状況をモニターする方法を考えてみましょう。

歩数計や心拍数モニターなどのシンプルなガジェットを使うと、達成や成功が目で見えるようになり、モチベーションを維持するのに役立ちます。

スマホにも無料のアプリがあります。あなたのニーズに合ったものを探してみてください。

3. 参加できるイベントを探す

毎週または毎月楽しみにしているアクティビティーがあり、さらに友だちや家族とそれに参加して一緒に運動することは、あなたのモチベーション維持にとても役立ちます。

ハイキング、ボルダリング、レジャープール、ボウリング、レジャー施設など、楽しいアクティビティーはたくさんあります。

楽しい場所にあなたの身を置くことは、自分に活力(エネルギー)を与える素晴らしい方法です。

4. フィットネス・ブレイク(休憩)を取る

毎日スキマ時間に、ちょっとしたフィットネス・ブレイク(休憩)を取るようにしてください。

五分間でも身体を動かすことは、なにもしないより断然良いです。健康を増進し、ストレスを和らげるには、一秒一秒が大切です。

YouTubeなどにも多くのミニトレーニングの動画があります。ぜひ探してみてください。

5. ヨガ、ストレッチ、瞑想の時間を作る

毎日寝る前に、あるいはストレスを感じているときに、ヨガやストレス、瞑想を行うことは、あなたの身体をリラックスさせ、ストレスを緩和するのに役立ちます。

子どもにイライラしてしまったときは、五回深呼吸するだけでも驚くほど気分が落ち着きます。

また、寝る前にストレッチを行うことで睡眠も改善されるかもしれません。

まとめ

忙しいママのための運動の習慣を身につける5つのヒント

  1. フィットネスの目標を設定する
  2. フィットネス用のガジェットやアプリを使う
  3. 参加できるイベントを探す
  4. フィットネス・ブレイク(休憩)を取る
  5. ヨガ、ストレッチ、瞑想の時間を作る

身体を鍛えて健康になるためには、心臓、筋力、柔軟性、持久力を含むバランスの取れたフィットネスを行う必要があります。今回紹介したものは、そうしたトレーニングへの最初に一歩に最適です。

たとえ短くてもトレーニングやストレッチを行うことは、まったくなにもしないよりことより優れています。