「運動を始めるために、まずはトレーニング器具を揃えないといけない」と考えて、実際に身体を動かすことをいつまでも先延ばしにする人がいます。

それは「言い訳」です。たしかにトレーニンググッズがあれば運動を習慣化する助けにはなりますが、高価な器具は必要ありません。

この記事では、「おすすめのトレーニング用グッズトップ10」のリストをまとめています。ぜひ参考にして、今すぐ運動を始めてください。

運動を始めるために必要なもの

それは「少しの時間」と「大きなモチベーション」です。

トレーニンググッズがなくても運動は始められます。まずは、「トレーニングを始めるには自重(自分の体重)が最適だ」ということを理解してください。

単に歩いたり走ったりするだけで、十分有酸素運動になります。ベッドに横になってストレッチをするだけで、身体の柔軟性を高めることができます。

運動をするのに障壁となるような言い訳はありません。僕は、一見もっともらしい「運動ができない理由」であっても、究極的にはすべて言い訳だと思います。

なぜなら、あなたが寝たきりでない限り、生活するために身体を動かしているはずだからです。

別にハードなトレーニングを長時間しなければいけないわけではありません。達成したい目標があるなら、言い訳をやめて、短い時間、簡単な運動でいいので、とにかく始めてみましょう。

おすすめのトレーニング用グッズトップ10

1. ウォーターボトル

運動をしているときは、こまめに水分補給をする必要があります(運動前にも十分な水分摂取をしてください)。

ウォーキングなどのアウトドアの運動であっても自宅で行うインドアの運動であっても、水分補給は絶対に必要です。

お気に入りのウォーターボトルが見つかればモチベーションアップになりますが、ペットボトルでも構いません。

2. ヨガマット

ヨガマットを敷くだけで、部屋が一瞬でトレーニングスペースになります。

ヨガマットはヨガの練習のためだけに使えるものではありません。滑りにくく汗が落ちても床を汚さないので、腕立て伏せ、腹筋、スクワットなどにも最適です。足への衝撃や負担も減らすことができます。

僕は毎日運動するので、部屋にヨガマットを敷きっぱなしにしています。

カーペットや大きめのタオルなど、クッション性のあるもので代用することもできます。

3. ダンベル

ダンベルは手軽なトレーニング器具です。

適切な重量のダンベルを選ぶようにしてください。

軽くても正しいフォームで行うトレーニングは、重くても間違ったフォームで行うトレーニングよりも良い結果をもたらします。

砂袋やウォーターボトルでも代用できますが、100円ショップに水を入れて使うダンベルが売っているので、そちらを使ったほうがいいと思います(僕も100円ショップの水ダンベルを使っています)。

4. 縄跳び

縄跳びで楽しく有酸素運動ができます。僕はランニングよりも縄跳びのほうが好きです。

縄跳びは、柔軟性を高めるためのストレッチストラップとして使うこともできます。

室内用の「縄がないグリップ部分のみの縄跳び」も売っていますし、あるいは単にジャンプするだけでも代用できます。

5. レジスタンスバンド(エクササイズバンド)

レジスタンスバンドは旅行にも持っていけるトレーニンググッズです。軽くて実用的で、使いやすいです。

柔らかいロープや巻いたタオルで代用できますが、運動用に設計されていないチューブやゴムバンドは怪我をする恐れがあるので使用しないでください

6. メディシンボール

メディシンボールでできる運動は非常に多く、特に上半身のエクササイズに最適です。

バスケットボールやサッカーボールなどでも十分に代用可能です。

7. トレーニングステップ(エクササイズステップ)

トレーニングステップは場所をほとんど取らず、またサーキットトレーニングにも使えます。

表面が滑らず、高さの調節が可能なものを選んでください。

頑丈な木箱や階段で代用することも可能です。

8. タイマー、ストップウォッチ

インターバルトレーニングを正しく行いたいなら、タイマーは不可欠です。また、ストップウォッチを使えば、トレーニング時間やランニングタイムを計ることができます。

スマートフォンのタイマー機能やストップウォッチ機能で代用可能です。

9. 音楽

あなたのモチベーションが上がるお気に入りのプレイリストを作成しましょう。

音楽はストレスを和らげ、トレーニングから(良い意味で)気をそらすことができます。

集中しすぎると身体がすごく疲れます。音楽を聴くことで適切に気を「散らす」ことができ、オーバーワークを防ぐことができます。

ラジオやオーディオブックを聞くのも良い選択です。

10. 身体にフィットするトレーニングウェア

ランニングシューズやトレーニングウェアなど、お気に入りのものが見つかるとモチベーションアップにつながります。

また、運動中は些細な服の違和感が大きなストレスになることがあります。動きやすい服があるとそういう無駄なストレスを避けることができます。

不快でないならパジャマで運動するのも構いません。ただしあなたが女性なら、バストの形が崩れるのを防ぐためにスポーツブラジャーの購入を検討してください。

まとめ

おすすめのトレーニング用グッズトップ10

  1. ウォーターボトル
  2. ヨガマット
  3. ダンベル
  4. 縄跳び
  5. レジスタンスバンド(エクササイズバンド)
  6. メディシンボール
  7. トレーニングステップ(エクササイズステップ)
  8. タイマー、ストップウォッチ
  9. 音楽
  10. 身体にフィットするトレーニングウェア