「最高のトレーニング」を探していますか? もしくは「結果を保証するトレーニング」を探していますか?

この世に「唯一無二の完璧なトレーニング」というものは存在しません。

なぜなら、ある人にとっては最高のトレーニングであっても他の人にとっては全然役に立たないトレーニングであったり、同じ人でもその人の状況や目標、運動レベルによって最適な運動は変わるからです。

あなたの目的がダイエットやボディメイクではなく「健康維持」の場合、最適なトレーニングは「毎日楽しんで行える運動」です。

ときには単純なことが真実になります。

あなたは、好きなことは自主的に何度でもやりたくなるはずです。逆に、嫌いなことはなるべく避けようとするはずです。

運動も同じです。ランニングが嫌いなら、ランニングを毎日の日課にしてはいけません。

人生には、すでにあなたが(やりたくなくても)やらなければいけないことでいっぱいのはずです。それに加えて「毎日嫌いな運動をやらなければいけない」なんてことになったら、ストレスは増える一方です。

楽しくないトレーニングを無理やり行っても、結果が出ないか、もしくはトレーニングをサボるための完璧な言い訳を考えるだけです。

トレーニングはスポーツと同じです。「自分のプレイしているスポーツが大嫌いな才能あるアスリート」よりも「自分のプレイしているスポーツが大好きな平凡なアスリート」のほうが優れた成績をおさめることは、よくあるそうです。

嫌々トレーニングするよりも、情熱を持って自ら主体的にトレーニングするほうが結果は出ます。

そのために重要なのが「好きな運動をする」ということであり、それがあなたにとって「最適なトレーニング」となるのです。

今日は、あなたに最適なトレーニングを見つけるための4つの質問を紹介します。

「自分に最適なトレーニング」を見つけるための4つの質問

1. あなたは何が得意ですか?

「自信」は成功への鍵です。あなたが持っているスキルについて考えてみてください。

泳ぐのが得意なら、トレーニングに水泳を取り入れてください。ダンスが得意なら、ダンスクラスに参加することで他の人に感銘を与えられるかもしれません。

人は、得意なことをやっているときは気分が良くなる傾向にあります。そのため、得意な運動は自然と続けやすいのです。

もちろん、ときには自分の弱点に取り組まなければいけないこともあります。人生のあらゆることにおいて「バランス」はとても大事ですが、それは身体も同じです。

なので、あなた自身に変化を起こすために、常にオープンな気持ちでいてください。最初は好きでもなんでもない運動でも、上達していくにつれて楽しめるようになるかもしれません。

全体的に、あなたが楽しめるものを選ぶようにしてください。そうすれば、その運動はあなたのデフォルトのベストトレーニングになります。

2. あなたが10代のときに楽しんでいたことは何ですか?

数年、もしくはそれ以上運動していないなら、若い頃に楽しんでいたことを思い出してみてください。

学生時代にバスケットボールをやっていたのなら、地元のサークルに参加してみるのはどうですか?

週に数回スポーツサークルに参加することで、より活き活きとした生活が送れるようになるかもしれません。

3. あなたの目標は何ですか?

あなたが達成したいことについて考えてください。

単に体力をつけたり全体的なフィットネスレベルを上げたいだけなら、どんな運動をしてもかまいません。

しかし、10kmマラソンやハーフマラソンを完走したいなら、ランニングに特化したトレーニングを行う必要があります。

あるいは、筋肉を増やしてリバウンドのない身体を作りたいなら、筋トレのような「レジスタンストレーニング」をしなければなりません。

短期的な成功であっても長期的な成功であっても、特定の目標を持つことが重要です。

あなたの目標に合った運動を選択することで、最適なトレーニングを特定することができます。

4. あなたは運動にどのくらいの時間を割けますか?

運動に限らず、最初の一歩は小さく始めてください。「一日20分運動する」と決めてそれを達成すれば、自信や自己信頼感が高まり結果も上がります。

最初からあまりに高い目標(たとえば「毎日2時間運動する」など)を設定しても、それを維持できなければ、自信を失い自分を責めることになるだけです。

「最初のハードルは低くする」のが、習慣化のコツです。

まとめ

「自分に最適なトレーニング」を見つけるための4つの質問

  1. あなたは何が得意ですか?
  2. あなたが10代のときに楽しんでいたことは何ですか?
  3. あなたの目標は何ですか?
  4. あなたは運動にどのくらいの時間を割けますか?

もっとも大切なのは「一貫性を持つ」ことです。

結果を出すには継続するしかありません。そのために、あなたが好きなものを選択する必要があるのです(人は、嫌いなことは続けられないため)。

また、好き嫌いを決める前に、新しい運動を一度はやってみてください。ときには、自分が嫌いだと思うものが後々になって好きになることもあります(特に、結果が見え始めるとそうなる場合が多いです)。

新しい運動の最初の数週間は「学習段階」なので、たいてい楽しくはないのです。そのときに必要なのは「忍耐」です。

自分に最適なトレーニングを見つける唯一の方法は、「それが見つかるまで新しいことを試み続ける」ということだけです。