歯のせいで、人前に出るのがイヤになるときがあるかもしれません。

歯が健康的でキレイだと素敵に見えます。歯がキレイだと、いつでも何の不安もなく笑顔になれますよね。

健康な歯は「適切な食べ物」によって決まる

あなたは、歯を健康に保つための適切な食べ物を食べていますか?

毎日あなたの歯が食べ物や飲み物にどれだけの時間さらされるかを考えれば、食事があなたの歯を健康に保つのに非常に大きな役割を果たすのは不思議ではありません。

そして、健康的な歯になるには、口に入れる食べ物を選ぶだけでなく、食べ物が口のなかにとどまる期間についても考えなければなりません。

スクラップ&ビルド

歯は石のように堅く丈夫に見えるかもしれませんが、実際には骨のように絶えず「破壊(スクラップ)」され「構築(ビルド)」されています。

重要なのは、「この2つのプロセスのバランスを保つ」ことです。そしてこれこそが、あなたが食べる食べ物があなたの歯を健康に保つうえで非常に重要な役割を果たす理由なのです。

  • ある食べ物は、歯を「再石灰化」し、それらを保護するのに役立ちます
  • またある食べ物は、あなたの歯の「表面のエナメル質の崩壊」を加速させます

砂糖、バクテリア、歯のエナメル質について

砂糖は歯に良くないのはご存知ですね。理由は以下の通りです。

  1. 糖分の多い食品を食べると、単糖が口の中に自然に生息するバクテリア(口腔常在菌)の餌になる
  2. バクテリアがこれらの単糖を消化する過程で乳酸を産生する
  3. この乳酸によって、歯のエナメル質からリン酸カルシウムの結晶が流れ出ていく

エナメル質は「歯のコーティング」です。車やネイルでも同じですが、表面を保護するコーティングが剥がれると、中身が錆びたり欠けたりしやすくなります。結果的に「脆くなる」ということです。

さて、あなたの食事の数時間後に鏡で歯を注意深く観察してみると、歯の表面や根本に「白いプラーク」が堆積しているのが見えるでしょう。あなたが実際に見ているのは、バクテリアがまさにあなたの歯を破壊している「破壊工作」の真っ最中なのです。

だから、歯を健康に保つためには、歯垢をすみやかに落とすために頻繁に歯を磨いたりフロスをしたりすることがとても大切です。

そしてこの「歯の破壊工作メカニズム」が、あなたが食べるべき食品に注意を払うことが非常に重要である理由なのです。

砂糖漬けの食品やデンプン質の食品も、あなたの歯の健康を維持するための最良のものではありません。バクテリアは、単糖や精製されたデンプンの形であなたの口に届く炭水化物が大好きです。

糖分の多いソーダやキャンディなどの食品は、バクテリアに単糖の形で簡単に栄養源を提供します。精白パン、クラッカー、プレッツェルなどの食べ物も歯にはあまり良くありません。

なぜなら、これらの高度に精製されたデンプンは、唾液中の酵素によって単糖に分解されるからです。

あなたの歯を健康でキレイに保つための6つの食事法

1. 果物や野菜を山盛りにする

果物や野菜が身体に良いことはわかっていると思いますが、これらの食べ物は歯の健康維持にも役立ちます。

  • 果物や野菜には、砂糖やデンプンの影響を薄めるのに役立つたくさんの水が含まれています。
  • 果物や野菜の粗い歯ごたえは「天然の歯ブラシ」のように働き、歯の表面をきれいに磨くのに役立ちます。

2. 乳製品を食べる

年齢とともに、歯から失われるカルシウムとリンは歯に入ってくるよりも多くなっていきます。要は、加齢とともに歯が弱くなるということです。

乳製品は、あなたの歯の健康にもっとも重要な2つのミネラルであるカルシウムとリンの大きな供給源です。

  • 無脂肪および低脂肪牛乳、ヨーグルト、カッテージチーズなどがあなたのベターな選択です。
  • チーズにはカルシウムやリンも含まれています。
  • さらに、チーズを食べることは食物粒子を洗い流すのを助ける「唾液」の流れを刺激します。

乳製品を食べるときは、低脂肪のものを選ぶようにしてください。

3. 「粘り気のある甘い食べ物」を避ける

問題は、歯が受ける糖分の総量だけでなく、これらの糖分が歯の表面に接触する時間の長さにもあります。

  • 砂糖やデンプンが口の中にとどまる時間が長ければ長いほど、それだけ歯が受けるダメージは大きくなります。
  • 粘着性のある食べ物、砂糖漬けの飲み物、そしてグミやキャンディーがあなたの歯の健康に特に悪いのはそのためです。

4. 砂糖とデンプンを摂取するときは「食事の一部」にする

デンプン質の食品を食べるときのポイントがあります。それは、砂糖とデンプンを摂取するときは「食事の一部」にするということです。

砂糖の影響を弱めるためには、おやつなどで単独で食べるよりも食事の一部として食べることを勧めます。

5. 食事の一部として「酸性度の高い食べ物」を食べる

柑橘系の果物のような強酸性食品は、歯牙エナメル質を侵食する可能性が少しはあります。しかし、だからといって「柑橘系の果物は避けるべき」ということではありません。

柑橘系の食べ物を単独で食べるのではなく、食事と一緒に含めると歯と直接接触する酸の量が少なくなります。

ちなみに、ソフトドリンクがあなたの歯に非常に悪いという理由は、多くのソフトドリンクには大量の糖分が含まれており、さらにその多くが非常に酸性であるということです。

6. 果物で食事を終わらせる

あなたのかかりつけの歯科医は「毎食後や軽食の後に歯を磨いてください」と言うかもしれません。しかし、必ずしもそうするべきではない場合があります。

  • 勝負デートの食事のあと、すぐに歯磨きができないなら、歯ごたえのあるリンゴとコップ1杯の水で食事を仕上げるようにしてください。
  • シュガーレスガムを噛むこともできます。ガムを噛むことで唾液の流れを刺激し、食物の粒子を取り除くのを助けることができます。
  • あなたがいつでもどこでも歯ブラシを手元に持っていなければ、それは悪い選択ではありません。

おわりに

今日読んだこの記事でひとつでもできることがあれば、ぜひやってみてください。