ダイエットは、体重の数字を減らすことよりも、脂肪を減らして筋肉量は増やす(最低でも維持する)ことのほうが重要です。

そのためには、自分の身体のことを理解し、「自分だけのバランス」を見つけることが大切です。

人は一人ひとり違います。性別も年齢も体格も体質も生活習慣も食事量も運動量も違います。

そのため、「あなただけのあなたに最適化されたバランス」を見つけることが、リバウンドのない長期的なダイエット成功の鍵となります。

大事なのは、常に変化する身体のニーズに合わせようと努力することです。

この記事では、あなたのダイエットの目標を達成するのに役立ついくつかのヒントをお話しします。

タイトルにはダイエットと書いていますが、このヒントはあなたの目標が健康維持であろうと肉体改造であろうときっと役に立つはずです。

ダイエットの目標を達成するためにとても大切な3つのこと

1. 栄養と運動のバランスを保つ

ダイエットでもっとも大切なのは「栄養」です。カロリー摂取量や摂取する食べ物の種類によって栄養をコントロールすることに最大の焦点を当ててください。

また、「運動」による健康上のメリットは膨大で、毎日(無理やりにでも)運動する時間を作るだけの価値があります。そのため、運動は常にダイエットの一環として取り入れてください。

ただ注意してほしいのは、「運動すればなにを食べても大丈夫とはならない」ということです。

(ブラック以外の)コーヒーや炭酸飲料、甘いジュース一杯のカロリーでさえ、燃焼させるのは大変なのです。

たしかに運動はカロリーを消費しますが、よほど長い時間高強度の運動をしない限り、普段の倍の食事を取ってもいいほどには消費できないことを覚えておいてください。

「運動でカロリーを消費する」というのは非常にシンプルなメカニズムです。

カロリーというのは要するにあなたの身体の「燃料」であり、あなたが身体を動かせば動かすほど、また運動の強度が高ければ高いほど、より多くの燃料を燃やします。

カロリーの燃焼には個人差があり、またすべての運動が同じ量のカロリーを消費するわけではありません。同じ時間運動しても、30分間の高強度の運動は30分間の低強度の運動よりもカロリーを消費します。

あなたが選択した運動の種類と運動時間が全体的な結果に影響を与えます。

また、体組成を改善することは、単なる数字のゲームではありません。

ダイエットにおいて、消費カロリーと摂取カロリーを比べるだけでは十分ではありません。なぜなら、カロリーの「質」と「ソース(供給源)」が重要な役割を果たしているからです。

たとえば、ファストフード店のハンバーガーで摂取される200キロカロリーは、新鮮な野菜や果物から摂取される200キロカロリーとは身体に与える影響がまったく異なります。

食事と運動の両方で最適なバランスを見出すことが、長期的なダイエットの成功にとって非常に重要です。

2. バランスの取れた運動ルーチンを実行する

運動は、長期的な体重管理と優れた体組成結果を得るために不可欠です(ただし、怪我をするまで自分を追い込む必要はありません)。

バランスの取れた運動ルーチンとは、「ストレッチ」「(筋トレのような)レジストレーショントレーニング」「(心肺機能と血管を鍛えるための)有酸素運動」の三つが含まれているようなルーチンのことです。

これらすべての要素をひとつのセッションにまとめる必要はありませんが、毎週かならずすべての要素を網羅するようにしてください。

まずは、一日30分の運動を週に五日間行うことを目指してください。

3. ポジティブに考える

人の行動の大部分は「思考」から始まります。なので、ポジティブに考えると行動もポジティブなものになる傾向があります。

思考過程をよりポジティブな発想に変えることは多くの人にとっては努力を必要とします。特に、ダイエットに苦労した経験があるならなおさらです。

このことに関して、陸上の元オリンピック選手であるSamantha Claytonの言葉が参考になります。

「私は、態度の変化は『自信を高める小さな変化』による段階的なプロセスであると考えています。自信が高まるにつれて、ポジティブな態度が自然と続くようです」

― Samantha Clayton

まとめ

ダイエットの目標を達成するためにとても大切な3つのこと

  1. 栄養と運動のバランスを保つ
  2. バランスの取れた運動ルーチンを実行する
  3. ポジティブに考える

ダイエットの目標を達成するためには、栄養・運動・精神(態度)の三つが非常に重要です。

心身ともにポジティブで健康的な習慣を身につけることで、ダイエットの長期的な成功が達成可能になります。

最後にこの言葉を紹介します。

「身体は心が信じていることを達成する」