「有酸素運動は退屈でつまらないから嫌い」ですか?

ランニングシューズのひもを結びながらため息をつくのではなく、次のトレーニングが楽しみでわくわくできるようになるほうが断然良いですよね。

今日は、有酸素運動を楽しめるようになるための効果的かつシンプルな方法を紹介したいと思います。

なぜ有酸素運動をする必要があるのか?

有酸素運動が退屈でつまらないと思っていたとしても、それをトレーニングをスキップする理由にしないでください。

有酸素運動はダイエットだけでなく、あなたの健康にとっても非常に重要です。

身体のエネルギーシステムは複雑で、プロセスごとに異なる燃料を必要とします。特に心臓は生命を維持するために不可欠なもので、絶えず動いています。

これほど重要な心臓を常に最高の状態で可動し続けられるようにすることは、健康のために非常に理にかなっていると言えます。

有酸素運動をすることで、心臓や肺が筋肉に酸素を運ぶ機能を鍛えることができます。心肺機能のトレーニングによって心臓をより効率的に機能させることで、日々の生活をより楽に、より簡単に過ごせるようになります。

他にも、心肺機能のトレーニングには健康上の重要なメリットがいくつかありますが、有酸素運動のおもな焦点は「過剰な燃料を効果的に燃焼させること」です。

この飽食(食べ過ぎ)と運動不足の現代では、いとも簡単に身体に脂肪が蓄えられます。定期的な有酸素運動は、太り過ぎを防いだりすでに溜まってしまった余分な脂肪を減らしたりするのに役立ちます。

退屈な有酸素運動を楽しくする3つの方法

有酸素運動が退屈で時間がかかり過ぎるという苦情はよく耳にしますが、「雑誌を読みながら60分間トレッドミルに乗ればいい」という時代はとうに過ぎ去りました。

はっきり言って、トレーニング中に雑誌を読めるようでは、まったくトレーニングになっていません。

雑誌を置いて、有酸素運動をもっと管理しやすく楽しい時間にするために、以下の3つの方法が役に立つはずです。

1. サーキットトレーニング

サーキットトレーニングはさまざまな動きをミックスすることができるので、運動の楽しさを維持するのに最適なトレーニング法です。

僕はただの筋トレやランニングはつまらなく感じてしまうのですが、サーキットトレーニングは退屈を感じないので、運動を習慣化するのにとても役立ちました。

ウォーキング、ジョギング、ステップアップ(踏み台昇降)、ジャンプロープ(縄跳び)など、あなたが好きな有酸素運動をいくつか選び、ひとつの動作に60秒かけて次の動作に移ります。気分や好みに合わせて、時間や運動の種類を変えることもできます。

効果的なトレーニングにするためには、運動時間の合計が少なくとも20分から30分になるようにしてください。

最初はインパクト(衝撃)が低くジャンプしないスタイルの動きに集中し、準備ができたらインパクトのある強度の高い運動に進んでください。

2. インターバルトレーニング

インターバルトレーニングは、その特性上運動強度を変え続けなければならないため、退屈を防ぐことができます。

運動のスタート時に最適な方法は、10のうち4~5の強度レベルでトレーニングしてから6~7の強度レベルに切り替えることです。

効果的なインターバルトレーニングの例としては、数分間歩いてから数分間ジョギングするのを繰り返すことです。

最良の結果を得るために各インターバルでどれだけの時間を費やすべきかについてはいくつかの理論がありますが、運動を始めたばかりなら単純な50:50の比率で始めるのをおすすめします。

3. ゆっくり進歩する

車のギアをゆっくり変えるように、非常に低い強度で有酸素運動を始めて徐々に難易度を上げることは、とても効果的な方法です。

あなたがトレーニングを進めるにつれて、身体も次の段階へ進む準備が整います。

トレーニングの強度や難易度は、ゆるやかな丘のようにグラデーションを描くようにしてください。始めは低いところからスタートし、ゆるやかに強度が上がっていき、頂点に達したらゆるやかに下っていって終着点に到着します。

丘を登っていくにつれてトレーニングがだんだん激しくなっていくので、退屈を感じることがなくなります。

これは、スピードや難易度をコントロールしやすいランニングやサイクリング、トレッドミルやエアロバイクに最適です。

まとめ

有酸素運動の「退屈」を避けるための3つの方法

  1. サーキットトレーニング
  2. インターバルトレーニング
  3. ゆっくり進歩する

この3つの有酸素運動のスタイルのどれが一番自分に合っているか、すべて試してみてください。

使用するスタイルに一貫性を持たせる必要はありませんが、最良の結果を得るためには一貫した有酸素運動を行う必要があります。

もしも現在あなたが行っているスタイルに満足しているなら、これからもそれを続けてください。

「幸福感」と「楽しさ」は、運動を続けるうえでもっとも重要な要素です。幸福感や楽しさを感じられれば、モチベーションを維持するのも、あなたが望む結果を得るのも簡単になります。