ほとんどの人は、自分の身体のどこかの部分に不満を持っています。

一部の人は、ヒップラインを上げてお尻を大きく見せることが魅力的だと考えています。逆に、小さくて引き締まったヒップのほうが魅力的だと考えていて、お尻が大きいことがコンプレックスになっている人もいます。

どちらにせよ大切なのは、自分が目標とする体型を手に入れることです。「自分にとってのベスト体型を手に入れた」という感覚は、大きな自信になります。

この記事では、大きさを問わず魅力的なヒップを作るためのヒントをいくつか紹介します。

魅力的なヒップを作るための5つのヒント

1. 有酸素運動を強化する

ランニング、サイクリング、エアロバイク、水泳などの有酸素運動はカロリーを消費します。

これらの有酸素運動で身体が使う燃料は「体脂肪」です。余分な脂肪を燃やしてヒップを引き締めたいなら、毎週数回有酸素運動を行ってください。

ただし、「ヒップの脂肪だけをピンポイントで燃やすことはできない」ということを覚えておいてください。「部分痩せ」は幻想です。

しかし、週に三日、30分~45分の有酸素運動を行えば、脂肪を効果的に燃焼させることができます(できるなら毎日行えば、さらに効果があります)。

有酸素運動で下半身を重点的にトレーニングしたいなら、ランニングをしたり坂道を走ったりしてみてください。

また、ジムやフィットネスクラブのプログラムに「スピンクラス」というものがあります。これはエアロバイクを使った有酸素運動のクラスで、ハードですが6~10週間で結果が出ます。

2. 食事を少し変更する

ダイエットや身体改善を行う上でもっとも重要なのは、良い栄養を身体に入れてあげることです。

筋肉率を上げてヒップを引き締めたいなら、十分なタンパク質を摂らなければなりません。また、運動量を増やすなら、炭水化物と水分補給の量を増やしてください。

秘訣は、毎日の食事の内容を日記(フードログ)に書いて、身体になにを入れているのかを目で見えるようにすることです。

普段何気なく食べているジャンクフードやお菓子のカロリーを見ると、その量に驚くかもしれません。ジャンクフードやお菓子を減らし、より健康的な選択をすると、あなたが理想とする体型に近付けます。

一日にわずか数百キロカロリーの変化であっても、時間が積み重なれば身体にとても大きな影響を与えます。

3. 下半身の筋トレをする

あなたの運動のルーチンに下半身のエクササイズを追加してください。具体的には、スクワット、ランジ、ステップアップ(踏み台昇降)、レッグリフトなどです。

まずは自重を使ったトレーニングから始め、慣れてきて強度を上げたくなったらダンベルやバーを使ってください。

週に三日、30分間トレーニングできれば合格です。

4. 上半身のエクササイズでバランスを取る

バランスが取れておらず、身体の一部が大きすぎたり小さすぎたりすると、見た目には美しくありません。特にヒップは、身体全体とのバランスが取れていないと「悪目立ち」します。

大きなヒップを小さく見せたいのであれば、下半身の運動でヒップを引き締めることに加えて上半身や肩のトレーニングも始めると良いです。

あなたの運動ルーチンに腕立て伏せを追加してみてください。

腕立て伏せは、腕、胸、腹筋、背中の筋肉を効率的に鍛えられます。

5. いますぐ始める

これが一番重要なヒントです。

「痩せたい」「魅力的なスタイルになりたい」と言う人はたくさんいますが、ただ願っているだけで行動しなければ決して叶わないからです。

これらのヒントを活用して実際に毎日行動すれば、時間の経過とともに変化に気付くはずです。

まとめ

魅力的なヒップを作るための5つのヒント

  1. 有酸素運動を強化す
  2. る食事を少し変更する
  3. 下半身の筋トレをする
  4. 上半身のエクササイズでバランスを取る
  5. いますぐ始める

筋肉率(身体のなかの筋肉の割合)を上げれば、身体はよりスリムに見えるようになります。

あなたの身体的な目標がなんであれ、美しさは形とサイズに表れるということを忘れないでください。

「本当の美しさ」というのは内面からにじみ出るものです。

ヒップの見た目がキレイだから美しいのではなく、あなたが自分を磨くために努力し行動し続けた結果が「美しさ」として表れるのです。