アスリートは身体づくりのプロですが、ハリウッドスターや海外モデルもまた身体づくりのプロです。

もしかしたら、「見た目として美しい身体づくり」だけなら、彼ら彼女らはアスリート以上に熱心かもしれません。

そんな海外セレブの身体づくりから学べることはたくさんあります。

はじめに

ダイエットやボディメイクをしたいからといって、海外セレブのように専任の栄養士やパーソナルトレーナーを雇う必要はありません。

成功の鍵は「努力」と「献身」です。目標を達成するために一番大切なのは、目標を達成するまで諦めず、ひたむきに努力し続ける姿勢です。

それを理解した上で、以下の「海外セレブのフィットネス戦術」から正しいダイエット法を学べば、あなたはより成功に近付くはずです。

海外セレブのフィットネス戦術から学ぶ「正しい」ダイエット法

クラッシュダイエット

してはいけないこと:危険な食事療法に頼る

多くの有名人は、映画やドラマに出演するための準備を土壇場の計画に頼っています。

数百万ドルかけても、映画やドラマに出演して大ヒットすればそれ以上にお金も名声も手に入ることがわかっているので、彼ら(彼女ら)が極端に手段に出るのも不思議ではありません。

医師の指示がない限り、長期にわたる腸内洗浄や断食等を行うこと危険です。

どんな極端な食事療法であっても、結果が出るのは一時的なものです。

極端な低カロリーの食事には健康上のリスクが多く存在し、そしてそれは一時的な減量に値するものではありません

すること:食生活を見直す

あなたの身体に必要な栄養を与えながら体重を減らすことができる「あなただけのカロリーバランス」を見つけるのがもっとも効果的で安全なダイエット法です。

エクストリーム・フィットネス・ブートキャンプ

してはいけないこと:7日間の激しいフィットネスプログラムを行う

「なるべくカロリーを取らず、激しい運動をすれば短期間で劇的に痩せられる」と思うかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

海外セレブはインタビューで「ネズミのような少ない食事と一日2回のハードなトレーニングでこの身体を作ったの」などと言うかもしれません。

しかし、彼らが決して言わないのは、このような集中的なスケジュールにはたいてい「痛み」と「苦しみ」が付きまとうということです。

彼らの多くは鎮痛剤に頼っており、疲労が身体の限界を超えて入院するケースもあります。

これもまた一時的な対策に過ぎません。

手っ取り早い解決策はないと考えてください。もしそう見えるものがあったとしたら、その裏には必ず「危険」が存在します。

すること:運動量や運動強度を増やす

より結果を出したいなら、運動量か運動強度を増やす必要があります。

人の身体は、身体的要求が高まればそれにきちんと順応します。

トレーニングが楽に感じ始めたら、「もう少しハードなトレーニングに挑戦してもいい」という時期です。あなたが運動を始めたばかりの場合は、運動時間を少し増やしましょう。

運動を続けて身体が作られていくにつれて、トレーニングの強度に順応できるようになり、短期間で多くの結果を得ることができるようになります。

最新で高価なフィットネスツール

してはいけないこと:常に最新のフィットネス機器を購入する

最新のフィットネスツールを次から次に買ったり、海外セレブが使っているからといって高価なフィットネス機器を買ったりする必要はありません。

そういったツールや機器が運動による疲労や汗よりもずっと魅力的に見えるのはわかります。

しかし忘れてはいけないのは、「体重が減るのはツールを使ったからではなく身体を動かしたからだ」ということです。ツールはあくまでも運動のための補助でしかありません。

やること:安価なフィットネスの必需品を買う

ダンベル、フィットネスバンド、ヨガマットなどの安価な道具があれば十分です。

新しいツールを購入する前に、そのツールが実際にどれだけ実用的であるかを考えてください。

心血管強化、スタミナ強化、柔軟性向上、筋力強化など、運動の一般的な「原則」に効果的に働くものであれば、購入を検討する価値はあります。

しかし、「着けているだけで痩せる」「乗っているだけで痩せる」のような謳い文句のツールであれば、おそらく時間とお金の無駄になるでしょう。

ジムとパーソナルトレーナー

してはいけないこと:高額のジム会員になったりパーソナルトレーナーをつけたりする

海外セレブがそうしているからといって、あなたが毎月そのために大金を支払う必要はありません。

決してジムやパーソナルトレーナーが役に立たないというわけではありませんが、家計を圧迫するようであればそこにお金をかける必要はないということです。

すること:お金をかけずに(もしくは低額で)運動する

公園を散歩したり近所を走ったり自宅で運動したりすることで、十分な結果が得られます。

今の時代、ネットで探せばいくらでも無料のトレーニング動画が見つかります。ぜひ活用してください。

おわりに

海外セレブの外見とそれを維持するための大変な努力は、称賛されるべきものなのかもしれません。

しかし、「外見は欺ける」ということを決して忘れないでください。美しい見た目が常に健康を表しているわけではありません。

大事なのは一貫した健康的な食生活と一貫した運動の習慣です。それが、「真の美しさ」を手に入れるための鍵です。