歩くことの効果を過小評価しないでください。今よりもっと歩く時間を増やすことで、あなたの健康とフィットネスの目標にプラスの影響を与えることができます。

楽しくて効果があり、かつ社交的な活動を毎日の習慣に取り入れたいと考えているなら、ウォーキングや散歩はまさにうってつけです。

今日は、あなたの毎日の歩数を今よりもっと増やす方法をお話しします。

歩くことを好きになる

ウォーキングは楽しいものです。特に友人や恋人と一緒に歩くことは、ウォーキングをより楽しいものしてくれます。

人は、嫌いなことは続けられません。あなたが毎日の歩数をいまよりもっと増やしたいと思っているなら、歩くことに楽しさを見出してください。

景色を楽しむのもいいですし、友達や恋人との会話を楽しむのもいいです。音楽を聴くためにウォーキングする、というのもいいですね。

歩くことがワクワクするような何かを見つけられたら、好きになるのは簡単です。

なぜ歩くことで気分が良くなるのか?

ほとんどの人は、歩くことがフィットネスとしては強度が低すぎると思っています。しかし実際のところは、より多く歩くことには身体的なものをはるかに超えた効果があります。なぜなら、歩くことはあなたの気分を良くしてくれるからです。

もしあなたが散歩をエクササイズとみなしていないのなら、もう一度考えてみてください。たしかに歩くことは激しい運動ではありませんが、素晴らしい利点があります。

一万歩で「非アクティブ」から「アクティブ」へ

歩くときに片方の足をもう片方の足の前に置くことは、多くの人にとって簡単に達成できる活動のひとつです。

ウォーキングは、普段運動しない人にとって、フィットネスに取りかかるための最初の大きな一歩になります。

歩くことなどのシンプルな活動であなたが動き出すと、身体がセロトニンやドーパミンなどの脳内化学物質を自然に放出し、感情的な刺激を与え、あなたをより活発にしてくれます。

一日一万歩を目指すための3ステップ

100~1,000歩

エスカレーターやエレベーターは避けて階段を使ったり、5分の休憩時間を散歩に使ったりすることで、このステップは簡単に達成することができます。

1,000~5,000歩

このステップを達成するには、電話をしているあいだに歩き回ったり、20分の休憩時間を散歩に使ったりする必要があります。

意識的に一日に数回席を立って5分間歩くなど、家や職場にいるあいだも活動するように努めましょう。

5,000~10,000歩

一日に一万歩は、意識して努力する必要があります。

5kmのウォーキングを5~6回、犬の散歩を40分、20分の散歩を2回、さらにエレベーターやエスカレーターではなく階段を利用するなどして、目標達成を目指します。

これは重要なステップです。なぜなら、5,000歩未満はあなたが「非アクティブ」であることを意味しているからです。

アメリカスポーツ医学会(ACSM)のガイドラインによれば、一日5,000歩未満は座っていることと同義です。

毎日一万歩あるくことは、あなたを実際に運動しているような気分にさせてくれます。

一日一万歩を計る最良の方法

簡単な歩数計やスマートフォンのアプリを用意して、歩数を計ってください。

ウェアラブルガジェットの多くは、あなたの毎日の歩行状態をモニターする指標を持っています。実際、ガジェットやアプリのなかには、あなたがその日の目標を達成したときにお祝いしてくれるものもあります。

今は誰もがスマートフォンを持ち、便利なアプリが簡単に手に入る時代です。ぜひ活用してください。