この記事では、あなたに身体の自信を取り戻してもらうための「必読」フィットネスアドバイスをお話しします。

妊娠前の体重に戻そうと努力しているのに、結果が見えなくて焦ったりイライラしたりしていませんか?

初めて出産を経験した女性が、思うようにダイエットできず、「二度と出産前の体型に戻れないんじゃないか……」と考えるのはよくあることです。

しかし、賢く運動することできちんと結果を出すことができます絶望する必要はありません。

初めてお母さんになったあなたは、赤ちゃん中心の生活になっているはずです。ミルクを与え、オムツを替え、泣き出したらあやし、眠たそうにしていたら寝かしつける。

他にも、家事や旦那の世話をしなければいけない場合もあるでしょう。

そんな忙しい生活のなかで、自分のダイエットのための時間を作るのは難しいと感じるかもしれません。

赤ちゃんに注意を向けていると、自分のことを無視するのは簡単です。しかし、それはあなたの自信喪失につながる可能性があります。

あなたが自分の体型のことで悩み、ネガティブになったとき、一番影響を受けるのは赤ちゃんです。そのため、自分のための時間を作ることはとても大切なのです。

妊娠前の体型に戻るためのヒント

  • 一週間に5日、少なくとも30分間運動するように努力しましょう。3日間は有酸素運動、2日間は筋トレ系の運動をすると、ダイエットが効率的に進みます
  • 毎回まったく同じ運動をすると身体が順応して結果が出にくくなるので、ときどき違うトレーニングを行うようにしましょう
  • 効果的に運動するためには、自己流の運動よりもDVDやネットの動画を参考にしたほうが良い場合が多いです
  • 運動に慣れてきてトレーニングが簡単に感じるようになったら、強度やペースを上げるようにしましょう。常に「ちょっとキツい」レベルの運動をすることで、結果はより出やすくなります

運動のモチベーションを維持する方法

多くの人は、時間の経過とともにモチベーションが下がっていきます。モチベーションを保つために、以下のヒントを試してみてください。

  • 筋肉率を上げるために、筋トレに代表される「レジスタンストレーニング」を追加してみましょう。筋肉率が上がればより痩せやすくなります
  • 有酸素運動が退屈だったり疲れたりするなら、お気に入りの音楽を流しながら行ってください。また、友人と一緒に運動するのも良い方法です
  • 日課としてHIITを取り入れることで、短期間でダイエット効果を出せる場合があります

HIITとは:高強度インターバルトレーニング(英: High-intensity interval training, HIIT, HIT)。高強度間欠的運動 (HIIE) や スプリントインターバルトレーニング (SIT) や VO2maxインターバルトレーニング とも呼ばれ、インターバルトレーニングの拡張形で、不完全回復をはさみながら高強度・短時間の運動(無酸素運動)を繰り返すトレーニング方法である。高強度インターバルトレーニングは心血管運動の一種である。一般的な高強度インターバルトレーニングは合計4~30分程度である。この短時間の負荷の高いトレーニングは運動能力を向上させ、グルコース代謝を改善し、脂肪を燃焼させる。

おわりに

「お母さんになる」ということは、さまざまな意味であなたの身体を変化させます。身体の変化に気付くためには、自分の身体の声に耳を傾ける必要があります。

十分な休養を取り、体重や育児のことで過剰にストレスを感じないようにしてください。

ストレスはあなたのダイエットを妨害する大きな要因です。リラックスして、運動自体を楽しむようにしましょう。