もしあなたが、食事やトレーニングで最大限の努力をしているのに期待どおりの結果が出ていないなら、「あなたの進歩を阻む隠された原因」があるかもしれません。

ライフスタイル(生活習慣)を変えることになると、ときに人は身体が一晩で変わることを期待します。

しかし、そんなことはありえません。腹筋を30回やったら翌日キレイなシックスパックになってたとか、一日断食したら脂肪が10キロ落ちたなんてことはありえないのです。

努力したのに変化が見えない、または変化を感じられなくても、イライラしたり悲しくなったりしないでください。なにがあなたの進歩を阻んでいるのかを調べましょう。

この記事では、あなたのトレーニングの効果を向上させるための方法をいくつかご紹介します。

トレーニングの効果を向上させるための5つの戦略

1. 朝食を食べる

この重要な食事を抜くと、あなたの身体は最高のパフォーマンスを発揮できず、一日に必要なスタートを切ることができなくなる可能性があります。

朝食という名前は、この食事がいかに大切かを示しています。

朝食は英語で「breakfast」です。

  • break=破る
  • fast=断食

breakfastは、直訳すると「断食を破る」という意味になります。断食というのはあなたが眠っているあいだの身体が食事をとれない状態を指しています。

要するに朝食(breakfast)というのは、「睡眠中に身体が耐えていた断食の時間を破る」という意味なのです。

睡眠中、僕たちの身体は、ビタミン、ミネラル、炭水化物、脂肪、タンパク質を使って身体を修復・回復させます。

多くの専門家は「朝食は一日のもっとも大切な食事だ」と考えています。

健康に良い朝食、特に栄養バランスの良い朝食をとると、一日中健康的な食事の選択ができるようになる傾向があります。健康的なライフスタイルを送るためにも、栄養価の高い食事で一日を始めるように努めてください。

2. トレーニングを習慣化する

トレーニングの習慣化があなたに素晴らしい結果をもたらします。

毎週一回ジムに行ってニ、三時間トレーニングするより、30分の運動を毎日続けるほうが良いです。

毎日運動する習慣を身につけることが、あなたの身体を変化させるための最善の方法です。

3. 筋トレをする

筋トレのようなレジストレーショントレーニングを行わなければ、筋肉を増やすのが難しくなります。

特に体脂肪率を下げたい場合、筋トレは重要です。

あなたが有酸素運動が好きなら、それはとても素晴らしいことです。しかし、筋肉率を上げて体脂肪を減らしたいなら、なんらかの筋力トレーニングを追加する必要があります。

ウエイトトレーニングをやりたくないなら、自重だけでできる筋トレを選択してください。また、坂道でのダッシュやスプリント(短距離走)で、筋肉構築を促進することもできます。

4. 十分なタンパク質を摂る

多くの人は十分な量のタンパク質を摂取できていません。

もし運動量が多いにも関わらず十分なタンパク質を摂取できていないなら、身体が筋肉を分解してしまう可能性があります。

女性であれば一日75~100g、男性なら一日100~150gのタンパク質を摂ることを目指してください。

5. 飲み物の隠れたカロリーを見つける

飲み物の隠れたカロリーは衝撃的です。ブラック以外のコーヒーやジュース、炭酸飲料などには、驚くほどカロリーが含まれています。

糖分の多い飲み物には大量のカロリーが含まれていますが、食欲は満たされない上に美味しいので何杯でも飲めてしまいます。

体重を減らしたいなら、糖分の含まれた飲み物はなるべく減らし、可能な限り水やお茶に置き換えるようにしてください。

まとめ

トレーニングの効果を向上させるための5つの戦略

  1. 朝食を食べる
  2. トレーニングを習慣化する
  3. 筋トレをする
  4. 十分なタンパク質を摂る
  5. 飲み物の隠れたカロリーを見つける

あなたの目標達成を阻む要因は、一つひとつは小さなものかもしれません。しかし、こうしたものがいくつも組み合わさると、大きな力となってあなたの健康や身体に悪影響を与えます

身体に良い変化をもたらすには、できるだけ健康的な選択をし続ける必要があります。

あなたが停滞している、もしくはポジティブな気分になっていないことに気付いたら、イライラする代わりに原因を調べるようにしてください。

「朝食をサボるのは私の悪い癖のひとつでした。

四人の子どもの面倒を見なくてはいけなかったり急いで仕事に出かけたり単にお腹が空いていなかったりと、理由はさまざまです。

しかしこの癖を直してから、正直に言って、私は一日中ずっと元気になったと感じています」

― Samantha Clayton