健康でアクティブなライフスタイルを送ることで、あなたは「老化」に抗(あらが)うことができます。

老化は人生における事実です。

筋肉の緊張や骨密度の低下、脂肪の増加や皮膚の老化、筋肉の低下による姿勢の悪化。これらはすべて、老化の一部です。

しかし、だからといって、身体の調子が悪くなるのをただぼーっと見ていればいいということではありません。

人生は「下りのエスカレーター」です。放っておけば自動的に下へ下へと進んで行きます。

しかし、エスカレーターを逆走するように努力すれば、上に登っていくことができます

運動を始めるのに遅すぎるということはないし、ちょっとした運動であってもあなたの気分を良くするのに役立ちます。

アクティブに活動し続けることで関節が動きやすくなり、また筋トレをすることで年齢を重ねても筋肉のコントロールと安定性を維持することができます。

現在の年齢に関係なく、誰もが運動から恩恵を受けられます。

運動の報酬や健康上のメリットを得るために、激しいトレーニングをしたりジムに通ったりする必要はありません。ちょっとしたことでいいので、生活により多くの移動や活動を加えることが重要です。

身体を動かすための簡単な方法はたくさんあります。

しかし、いままであまり身体を動かす習慣のなかった人(とくに高齢者の方)は、運動を始める前に以下のことを考慮する必要があります。

運動を始める前の準備

医師に相談する

運動を始める前に医師に相談してください。とくに、健康上の問題や病気を抱えている場合はなおさらです。

医師は、避けるべき活動があるかどうかを教えてくれます。

あなたの現在の健康状態を考慮する

あなたの健康上の問題が運動にどのように影響するかを覚えておいてください。

たとえば糖尿病を患っている人であれば、運動スケジュールを設定する際に、投薬や食事のタイミングを調整する必要があるかもしれません。

ゆっくりと進める

しばらく運動していないなら、あまり早く進みすぎないでください。そのかわりに、少しずつ積み上げてください。

一日にニ~三回、10分単位で運動するようにしてください。

身体の声を聴く

運動は、少なくともある程度楽しめるものですし、痛みもありません。

急激な痛みや異常な息切れがするなど、なにかおかしいと感じたら、すぐに運動をやめて医師に知らせてください。

運動前はウォーミングアップをして運動後にはストレッチでクールダウンするようにすると、新しい運動習慣のスタートにともなう不快感を回避できます。

今日から始められる3つの基本的な運動

1. ウォーキング

ウォーキングは、心臓や血管の健康レベルを高めるために最初にできる簡単な運動です。

週に五日間、30分歩くことを目指しましょう。

しかし、歩くだけでは十分ではないということを理解し、週にニ~三日は他のもう少し強度の高い運動を加えることを検討してください。

2. 筋トレ

筋トレは、骨量が減少するのを防ぎ、筋肉を増強して身体のバランスを改善するのに役立ちます。

筋肉を鍛えることは、筋力不足による転倒を防ぐのにも役立ちます。

毎週なんらかの筋トレを行うようにすれば、買い物、料理、掃除などの日常の活動をより簡単に(楽に)行えるようになります。

3. ストレッチ

毎日ストレッチをすることで、よりリラックスし、運動の幅を広げることができます。

静的ストレッチや移動をともなうストレッチは、立った状態で行うことができます。立ったままストレッチをするのが難しい場合は、座ったり横になったりした状態でストレッチをしてください。

まとめ

今日から始められる3つの基本的な運動

  1. ウォーキング
  2. 筋トレ
  3. ストレッチ

これらの運動から始めることで、あなたは生活の質を向上させ、健康でアクティブなライフスタイルへの良いスタートダッシュを切ることができます。