ふらっとする、頭痛、めまいがする、ことはありませんか?
Woman Feeling Dizzy

ふらっとする、頭痛、めまいがする、ことはありませんか?
水分補給をしないと熱中症になる危険があります

熱中症は環境による「熱ストレス」に体が順応しないことによって起こります。

  • 気温の乱高下でカラダがついていかないときは特に危険です。 
  • 熱中症は昭和の頃は「熱射病」と呼ばれていました。
  • めまい、立ちくらみ、汗が止まらない、頭痛、吐き気、のどが渇く、体がだるいなどの状態の時は、熱中症の疑いがあります。 

 

熱中症の対処方法

水分補給し日陰や涼しいところで休むのが効果的です。

ひどい場合、病院で点滴するほか、体を冷やすなどの処置をすることもあります。 

  • その他、気温、湿度や風、日差しの強さなどが影響する。
  • 湿度が高ければ高いほど、熱中症になりやすくなる。

自宅での熱中症にも注意してください

  1. 高齢者の場合は部屋でかかる人も多いです。
  2. 換気をしないまま高温多湿の部屋にいると体温が上昇しても体の熱が逃げにくいため、熱中症を起こしやすい。
  3. こまめな水分補給が必要。

節電より命

無理せずにエアコンを使ってくださいね。

熱中症を予防するには?

    水分の補給
    人間は、軽い脱水状態程度だとのどの渇きを感じないが、だからと言って水分の補給を怠ると脱水状態に陥る。

    • 水分不足は脳への血流不足となり、めまいや吐き気、頭痛、言語異常などを引き起こす。
    • また、水分だけ補給して塩分を補給しないと、筋肉の熱けいれんを引き起こすことになる。
    • 汗をかきやすい環境下では、真水ではなくナトリウムを含むドリンクを20~30分ごとにカップ1~2杯ほど摂取すると効果的。
    • しかし塩分の取りすぎは注意が必要。ナトリウムを体に効率良く吸収するには果糖も一緒に摂取した方がいい。
    • スポーツドリンクを飲みすぎると糖分摂取過多になる。つまり太りやすくなります。
    • 炎天下に出かけるときや、暑い中で運動をするときは事前に飲み、汗をかき始めたらそのつど補給していく。
    • このほか、睡眠不足も熱中症にかかりやすくなる。
    • 体調に異変を感じたときは、すぐに日陰などでこまめに休憩を取り、水分補給をするようにしたいですね。

     

    ここで少し宣伝:クラブのハーブティなら水分補給は簡単です。

    クラブで提供しているハーブティは、4年の歳月をかけて研究開発された5種類のハーブ、ナトリウム、果糖を主成分としたダイエット目的のハーブティーです。

    ハーブティの4つの特色

    1. 飲むとぽかぽかして、3㌔のウオーキングと同じくらい代謝を上げ、燃える体にしてくれます。
    2. 体内への吸収が良く血液中にすぐに取り込まれ、血圧もちょうどよくなる方が多いです。『洗濯機のすすぎ』の役割ですので不要な脂肪分も排出します。
    3. 人によっては、洗車できるくらいおしっこがたくさん出てむくみすっきり。
    4. 無駄な食欲を抑え、ダイエットを加速します。
    5. 結果がすぐに体感でき、熱中症対策に完璧です。

    けっこう、いいですよ(^^)