朝のエクササイズ(運動)習慣を確立する3つの方法

ダイエットしながらも、体調はいいですか?

ダイエットの成功に食事と運動は最も重要な要素です。
栄養バランスのいい食生活が安定したら、次は
運動習慣を構築する為に正しい方法を確認しておきましょう。

朝のエクササイズ(運動)で一日を始めることには大きなメリットがあります。
人間は午前中にアクティブになることができれば、体に明らかな変化が見られ始めます。行動が活動的になれば、不安が消え、より積極的で生産的な気分になります。

朝の運動があなたの一日を改善する3つの理由

より健康的な食事の選択

睡眠不足によって、朝がつらいのはよくわかります。

朝起きがつらい時、人は

午前中に、脳やカラダをいち早く目覚めさせるために砂糖の入ったコーヒーや、高脂肪、高炭水化物の食事をする事が多いです。

あなたがジャンクフードや濃いめの不健康な食べ物で一日を始めると、血糖値の乱高下を起こして、気分は最悪になってしまいます。

特に甘い食べ物は非常によくない「負のスパイラル」を生み出します。

例えば、ドーナツで一日を始めると、一日を通して甘いものを欲求するようになります。結果的にダイエットは進まないどころか、顔もカラダも浮腫み、体重は増え続けます。

そのような「負のスパイラル」を起こさない方法があります。

人は朝から運動することによって、気分もハッピーになり、健康的な食生活をスタートできる準備が整います。一般的に、人は少し早起きして運動すると、一日を通してより健康的な食べ物を選ぶ傾向があります。

エクササイズでエネルギーを増やす。

もちろん、運動はあなたの無駄な脂肪を消費してくれます。

それだけでなく、運動することで朝から健全なエネルギーを感じることができます。

特にあなたの心拍数を上げて血液を流す午前中の運動は、血流も改善され心臓の健康にもいいです。もちろん、脳の血行が良くなるので、朝から頭脳明晰になります。

そして、あなたをもっとポジティブな気分にしてくれます。

通勤ラッシュのストレスを軽減する。

ラッシュアワーの時間帯に通勤する必要がある場合は、朝早く出かけて職場に近いスポーツジムなどを活用することを検討してください。

これは朝の時間を効率的に活用するのに役立ちます。

通勤ラッシュを避ける生活は、ストレスが軽減され、気分が大幅に向上する可能性があります。
ジムに行けない場合は、早めに仕事に行きゆったり散歩することを検討してください。

運動不足は睡眠不足を起こします。

睡眠不足から不安症の傾向を見せます。
運動習慣を身に着けることで、睡眠が深くなりますし、睡眠時間も少なくて済むようになりますよ。

ということで、今まで、運動する習慣がない場合は、30分早く起きましょう。
その為には、30分早く寝ることを心がけてみましょう。

まずはできることからやってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう