「めまいや立ちくらみがする」「耳鳴りがする」「頭痛や吐き気,乗り物酔いがする」「のどが渇く」「体がだるい」などの状態の時は、水分不足の疑いがあります。

人はどの季節でもついつい、水分の摂取を忘れがちです。水分が不足することによって、血液が濃くなり、体の末端まで血液が届きにくくなります。末端とは、手足もそうですが、頭や目の裏、耳もそうです。

その結果、めまいや立ちくらみ、偏頭痛、耳鳴りのような状態に・・・

夜、足がつっぱる、寝ていると「こむら返りが痛いー!」
こんな場合にも水分補給で解決できます。

季節の変わり目は脳出血や心筋梗塞などの血管がつまりやすくなります。
室内外の温度差が激しく、急激な血圧の上昇が起きやすく脳内出血の原因となるためです。

脳動脈瘤で最も多い年代が 35歳から 60歳代で、割合でいうと女性 3 に対して男性 2 です。

人は軽い脱水状態程度だと、のどの渇きを感じないです。のどが乾いていないので、あまり水分補給をしないのが普通です。でもすでに脱水状態に陥っています。

水分不足は脳への血流不足となり、めまいや吐き気、頭痛、ろれつが回らないなどの状態を引き起こします。

 

水分補給が大切と聞いて、「水」だけを大量に飲むことは「水毒」になる可能性が上がります。

水だけでなく、同時にミネラルを補給しないと、筋肉のけいれん(足のツッパリなど)を引き起こすことになります。

「水が飲みにくいのよねー」という場合は、ナトリウムを含むドリンクを1時間にコップ1杯ほど取ると簡単でより効果的です。

ナトリウムを体に効率良く吸収するには果糖も一緒に摂取した方がよいのですが、ポカリスエットやスポーツドリンクの塩分と糖分の取りすぎは注意が必要です。

ダイエットクラブの「ハーブティー」は水分補給に最適です。

デトックスを目的としているので、飲むだけで代謝が上がり、大量の尿がでます。これは頻尿になるのではなく、多尿になるということです。

 

子供のころのように、気持ちよくスッキリ出ます。

内容は5種類のハーブ、ナトリウム、果糖などを主成分としたデトックス目的のハーブティーです。

ハーブティーの4つの特色

1、飲むとぽかぽかして、3キロ歩くのと同じくらい代謝を上げ、燃える体にしてくれます。

2、体内への吸収が良く、すぐに取り込まれ、血圧もちょうどよくなる方が多いです。

3、解毒・利尿効果が期待でき、むくみすっきり。「洗濯機のすすぎ」の役割で不要な脂肪分も排出。

4、無駄な食欲を抑え、ダイエットを加速します。基礎代謝が低い方、運動不足の方に最適です。

「血圧が高すぎて肩がこる」、「低すぎて朝が辛い」という人がいます。

そんな人もクラブにいる間に、1~2L位の、サーモティーを飲んでいるうちに、体がぽかぽかして、トイレに何回か行くと、やがて、頭やみもなくなり、気分もいいです。

水分補給が完璧になると血圧も安定する方が多いですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう