健康的なライフスタイルを手に入れることは、健康的な習慣を身につけることから始まります。今日は、そのためのヒントをいくつか紹介します。

健康的な習慣を作るもっとも良い方法は、「脳がどのように情報を処理して習慣を作るか」を知り、それをあなたの習慣作りに役立てることです。

多くのファストフード企業は、あなたを商品に惹き付けるためにあなたの五感を利用します。あなたの感覚を刺激する広告を作り、商品をより魅力的に見せようとします。そしてそれは、驚くほど効果があるのです。

たとえば、テレビで肉汁たっぷりのハンバーグとシャキシャキのレタス、まるで採れたてのような真っ赤なトマトとトロ~リ溶け落ちそうなチーズが挟まった新作ハンバーガーのCMがされていたら、「今日のお昼はこれにしようかな?」なんて思ってしまいませんか?

また、道路を歩いていて近くのお店からハンバーガーやポテトのおいしそうな匂いが漂ってきたら、「ちょっと寄ろうかな」という気持ちになってしまいますよね。

こんなふうに視覚や味覚、嗅覚や聴覚の感覚を利用すると、特定の食べ物や行動との「関連付け」を作るのに非常に役立ちます。

この知識を使って、運動や健康的な食事についてポジティブな気持ちを作り出してみましょう。

健康的なフィットネスの習慣を作る7つのヒント

1. 外に出る

綺麗な景色が見える外でのエクササイズは、運動をよりアクティブに楽しむのに最適です。

「ワクワクする環境」は人によって異なります。山や野原が好きな人もいるでしょうし、人が行き交う街のなかが好きな人もいます。

大切なのはあなたが自分の好きな環境を知り、それを自分のフィットネスの習慣化に取り込むことです。

2. 室内の運動を工夫する

外で運動できない場合は、室内で工夫して運動しましょう。

外の景色が見えるように窓の近くで運動するというのもいいですし、他に運動している人がいると自分もモチベーションが上がるなら、ジムなどの他の人がいる環境で運動するのもいいでしょう。

あなたの目に映るものがあなたのエネルギーレベルやモチベーションにどのように影響するかを考えたり体験したりすると、自分に合った環境を見つけやすくなります。

3. 運動スペースを作る

自宅でエクササイズをしようと思っているなら、毎日自分の家の決まったスペースで運動する習慣を身につけましょう。

大掛かりなものは必要ありません。ヨガマットを床に敷くだけで、簡単に運動スペースを作れます。

人は、手間が掛かることやめんどくさいことにはなかなか取り掛かれません。「まず布団をしまってバッグと服を片付けて、それからヨガマットを敷いてエクササイズ用のDVDをセットして……」と、運動に取り掛かるまでの手間が多ければ多いほど、習慣化するのは難しくなります。

運動スペースを作るとすぐに運動を始められ、習慣化したいエクササイズに集中することができます。

僕も以前は「運動する前にヨガマットを敷いて終わったら片付ける」ということを毎回していたのですが、そのときは運動がなかなか習慣化できなくて悩んでいました。

そこで何が習慣化できない原因なのかを考えてみたところ「ヨガマットの準備が一番のボトルネックになっているんじゃないか?」と思い、ヨガマットを敷いたままにしてみたら、運動に取り掛かるまでの心理的ハードルが圧倒的に下がったのを実感しました。

僕の部屋は大して広くないですが、ヨガマット2枚を敷いて運動スペースにしています。それぐらいのスペースがあればエクササイズは十分できますよ。

4. 美しい料理を準備する

少しの手間と時間を使って、美しく、カラフルで、見た目に魅力的な食事や軽食を作りましょう。そしてそれを運動後の「ご褒美」にしてください。

人は、見た目が綺麗で美味しい食べものを食べることに大きな幸せを感じます。だから、綺麗に装飾された美味しそうなケーキに引き寄せられてしまうのです。

健康的な食べものは、見た目に魅力があるものばかりではありません。しかし、少しの創造力と時間を使って、美しく健康的な食事を用意することはできます。

たとえば「赤」が好きなら、運動後の軽食にリンゴやイチゴを加えてください。自分が好きな食べもので、体にもよく、見た目も綺麗なご褒美を用意できれば、運動のモチベーションが高まります。

5. 音楽を聴いて気分を高める

トレーニング中に聴く音楽は、あなたの気持ちやエネルギーに影響を与えます。運動前に自分のモチベーションが上がるような音楽をかけることで、運動に取り掛かり軌道に乗りやすくなります。

もしも高いモチベーションを必要とするハードなトレーニングをするなら、アップテンポの曲を選んでください。逆にストレッチやヨガをするときは、ゆっくりとした音楽がおすすめです。

6. おいしい運動ドリンクを用意する

エクササイズ中に水分を飲むことを習慣化してください。

運動するのが楽しみになるようなあなた好みのボトルを用意して、それにおいしいドリンクを入れて運動中に飲みましょう。

ドリンクは好きなものを入れて構いませんが、砂糖やカロリーが多いものは避けてください。スポーツドリンクには糖分が多く含まれているものもあるので、選ぶなら低糖のものを選びましょう。

運動中は電解質が失われるため、電解質を補給できるようなものを選ぶと体が楽になります。

7. 良い気分になる香りを使う

いい香りを嗅げばいい気持ちになり、くさい匂いを嗅げばイヤな気持ちになるように、「香り」というのは人の気分や感情にとても大きな影響をもたらします。

あなたの気分やエネルギーレベルが上がる香りを見つけてください。運動と特定の香りを関連付けることは、健康的な習慣を確立するための素晴らしい方法です。

たとえば「ラベンダー」の香りは気分をリラックスさせ、落ち着かせてくれます。ヨガをする前にラベンダーの香りを使うと、リラックスした状態に入りやすくなります。

「レモン」はさっぱりした香りで気持ちをリフレッシュさせてくれるため、トレーニング前に最適です。

また、あなたが何か新しいアイデアやクリエイティブな発想が必要なときは、「ペパーミント」が役に立ちます。

まとめ

最後にもう一度「健康的なフィットネスの習慣を作る7つのヒント」をまとめておきます。

  1. 外に出る
  2. 室内の運動を工夫する
  3. 運動スペースを作る
  4. 美しい料理を準備する
  5. 音楽を聴いて気分を高める
  6. おいしい運動ドリンクを用意する
  7. 良い気分になる香りを使う

すべてを実践する必要はありません。一つでも取り組めそうなものがあれば、ぜひ試してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう