結婚式までに2か月。あと4キロが痩せられなくて本当に困っていました。

絵里です。27才です。
ダイエット以外にも悩みはありました。子供のときからアトピーですごく困っていました。
母と出かけると顔中が真っ赤になって、近所のおばさんに「あらー、やけどしたの?」って言われるくらいで、すごく嫌な思いをしました。
そんなに不健康とは思っていませんでしたが不快な症状は多かったです。

・貧血、立ちくらみがひどく、立ち上がった瞬間に目の前がまっくらになって起きることができなかったです。
・便秘は1週間に一度が当たり前。
・にきびがひどく、マスクで隠していました。
・腰痛がひどく整体やカイロに毎月お金がかかっていました。
・足の裏がよくつって、すごく痛かったです。

看護大学を卒業し、看護師として勤め始めた頃からジワジワと太っていきました。

eri_before

徐々に太ってきたころです。

就職当時に測ったサイズで支給されたナース服は2年後には太ももパンパン。

周りには言えなかったけどズボンのホックが苦しくて止まらず、チャックだけ閉めてホックは開けたまま…という事態に陥っていました。

あこがれのナース服も太ももがパンパンで、患者さんの前でしゃがむことができないのでワンピースを選んで着ていました。

結婚が決まり、結婚式に向けてなんとなーくダイエットをしましたが、結果もいまいち。なんとかドレスは着れる身体にはなりましたが、またすぐに体重は増え体型も元通りに…

式まであと2か月と迫っても体重は目標まであと4キロのところで
1グラムも減らなくなって困っていました。

そんなときに、母が3ヵ月で10,5キロきれいに痩せていました。
「お母さん!何をやったの?」って思わず聞きました。
そうしたら、
「ダイエット相談を受けて、食生活を変えて、簡単に痩せたのよ」って喜んでいるのです。
実は、母は太った姿で、私の結婚写真に残りしたくないというのが本音のようでした。

wedding

2ヶ月4キロ痩せて褒められました。

すごい簡単そうだったので、教えてもらってやってみたら私も2ヶ月で4キロすっと減ってウェディングドレスがキレイに着れて、最高の写真が撮れました。結婚式ではみんなに「キレイ」とか「細ーい」って言われてうれしかったです。

結婚後も、看護師の仕事を頑張っていました。

実は、学生の頃から腰椎分離すべり症とストレートネックで苦しんでいました。

日々の仕事の疲労が溜まり限界に達した時は首の痛みから腕・肩・背中にかけて痺れ、自力で起き上がることも歩くことも辛いので仕事を休むこともありました。

それが数ヶ月に1度訪れ、整骨院・カイロプラクティック・鍼灸に通ってなんとかもちこらえるという20代とは思えない生活をしていました。

そんな時、お腹に赤ちゃんを授かり、私と赤ちゃんの二人分~♫と言いながら、たっくさん食べました。初期の頃は食べづわりだったこともあり、赤ちゃんがすくすく育つと共に順調に私の身体もスクスク育ってしまいました。

しかしこのまま体重管理が出来ないと赤ちゃんも自分も困るし、母親としてどうなんだろうと思い、もう一度、結婚前のダイエットをしました。

完璧な栄養摂取ができるダイエットだったので、体調も万全でした。臨月には8.3キロの増加でとどめることができ、妊娠中の血液データもドクターが驚くほど優秀な数値だったそうです。

無事に元気な女の子を出産することができ、産後も同じ食事を続けて、なんと2週間経たないうちに妊娠前の体重に戻り、1ヶ月で妊娠前より-5キロ痩せることができました。
運動もせずに好きなものも諦めずにとても楽しく簡単にダイエットが成功したのです。

おまけに、あんなに苦しんでいた首の痛み・腰痛・全身の痺れ等もなくなり、すごく身体が楽になりました。さらに授乳中もトラブル無く、完全母乳で育てることができました。

私も夫もアトピー持ちだったこともあり、娘には可哀想な思いをさせるな…と思っていましたが、娘はアトピーとは無縁でお肌はツルツル。そんな娘も今年の4月で4歳になり、口癖は「これは(なに)?」と好奇心旺盛でおしゃべり好きなおませさんです。

夫も同じ食事に変えて、3ヶ月で8キロ、トータル15キロ痩せることが出来て結婚前とは別人になっています。

今回のダイエットのきっかけをくれた私の母親がダイエット・モデルとしてwebに載りました。是非見てね。

私のお友達、同僚の看護師の体験談です。

絵里ちゃんとは職場が一緒なので妊娠中から産後をずっと近くで見ていました。
普通妊婦は太るのにえりちゃんの後姿はまるで妊婦に見えない。
産後もすぐに痩せて‥なんでだろう?と思っていました。

実は、私は小さな時から太っているのがすっごいコンプレックスでした。
小中学校ではこんな太っている自分と友達になったら、その友達が可哀想だからと思っていました。だから人との関わりはなるべく避けていたんです。子供の時からあらゆるダイエットをして、色んな器具も買い試しましたが全く痩せらなかったのです。しかもその当時、9ヶ月後に自分の結婚式が決まっていたのでえりちゃんの結果にはすごく興味がありました。

仕事中はお互いに忙しくダイエットの話を詳しく聞くことができなかったので、意を決して映里ちゃんの家に遊びに行って恐る恐る聞いてみました。
そしたら「絵里の奇跡のダイエット」とやらは完璧な栄養バランスを取りながら、好きな食べ物をあきらめることなく減量できること。年齢にかかわらず、短期集中でも結果が出そうだし費用もそんなに負担にならないのですぐに始めることにしました。

その結果9ヶ月で8㌔痩せることが出来、素敵なウェディングドレスを着ることができました。

でも、その後つわりがきっかけでこの「奇跡のダイエット」をお休みして食べたいものを食べ続けたら妊娠糖尿病の診断を受けてしまったのです。

勤め先の病院で管理栄養士に相談しながら、普通の食事で体重や血糖のコントロールをしようと頑張ってはみたものの全然うまくいきませんでした。そんな時に、またこの「映里の奇跡のダイエット」を思い出してやってみました。

すると血糖値も安定し、妊娠前の体重から4㌔の体重増で元気な赤ちゃんを出産できました。産後もこのダイエット法で2ヶ月で5㌔減らすことができてとても喜んでいます。
来月の友人の結婚式に赤ちゃんを産んだ身体じゃないね〜と言われたいのでこの「奇跡のダイエット」をいまも継続中です。

 

私も助かりました。大切なお友達も喜んでいます。

あなたにもお役に立てたらいいのですが。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう